アコースティックギターとエレクトリックアコースティックギターの違いって何??

アコースティックギターとエレクトリックアコースティックギターの違いって何??

みなさん、こんにちは!鹿児島店のアコースティックギター担当の横光です。
昨今のアコースティックギターブームのおかげでアコギを探しに来てくださる方が増えておりよくこんな質問を受けるようになりました。
「アコースティックギターとエレクトリックアコースティックギターの違いって何ですか?」
今日はこの質問に答えていきたいと思います!

アコースティックギター

アコースティックギター(以下アコギ)はそれ単体で音を発することができギターの音色に合わせて歌ったりギターでメロディを奏でて自分自身で楽しんだり人に聴かせてあげたりできる楽器です。単体で鳴らすことができ、ある程度の距離感であれば人の耳に聴こえるのでスピーカーなどに接続しなくても人に聴かせることができます。

エレクトリックアコースティックギター

対してエレクトリックアコースティックギター(以下エレアコ)は上記の様なアコギの特徴にプラスして「アンプスピーカーに繋いで大きな音が出せる」という特徴があります。つまりライブやコンサートなどある程度大きな会場での演奏やエレキギター、エレキベース、ドラム、キーボードなどの楽器と一緒に演奏する時に「エレアコ」である必要があります。
また、ライブでの使用以外にも自宅でのレコーディングいわゆるDTMでもエレアコが活躍します。マイクで生音を収録することももちろんできるのですがライン接続による収録の方が音質的にも良い場合があります。
このようにライブやレコーディングで使用することがある、またはこれから使用することがあるかもしれないという方にはエレアコが適していると言えます。

アコギとエレアコの見分け方

アコギとエレアコの見分け方ですが以下の写真のような機械が付いている場合ほぼ100%エレアコです。

また、アコギのお尻の部分のエンドピンジャックがケーブル(シールド)を挿せるようになっていればこれもエレアコです。

もし店頭でこれはエレアコかな?と迷ったらスタッフに聞いてみてください♪

エレアコだと音が良くないの?

アコギの接客をしていると日々この質問もよく受けます。
「エレアコって音が良くないの?」
つまり普通の何も機械がついていないアコギと比べてエレアコは音が劣ってしまうのか?という質問です。
この質問は半分正解で半分不正解といったところでしょうか、、、(あくまで横光個人の見解です!)
というのも最近のエレアコは「付加価値」としてエレアコになっているものが多いからです。昨今のアコギブームのおかげでアコギを弾く方が増えたのでそれを使ったライブやレコ―ディングを行う方も同時に増えました。それに伴い元からエレアコになっている方が良いという考え方のメーカーが増えエレアコ仕様のアコギが店頭に多く並ぶようになりました。つまり生音もしっかり鳴るけれどアンプスピーカーに繋いで大きな音も出せますよという付加価値的な要素でエレアコになっているものが多いということです。
ただメーカーやモデルによってはアンプから出てくる音を重視する為に「あえて」生鳴りを鳴らないようにしているエレアコもあります。そういう訳で「エレアコだと音(生鳴り)が良くないの?」という質問は正解でも不正解でもないということです。

百聞は一見(一聴)に如かず!お店で体感してください♪

ここまでつらつらと言葉を並べてきましたがやはり直接お店で見て聴いたほうがアコギとエレアコの違いや音などを体感できます。ぜひ島村楽器鹿児島アミュプラザ店にご来店くださいませ♪

この記事を書いている人はこんな人

横光 雅人

プロフィール

中学3年生の時ビートルズの洗礼を受け、音楽に目覚める。高校時代は吹奏楽でコントラバスを弾き、大学時代はバンドでエレキベースを弾き、音楽溢れる青春時代を過ごす。音楽好きが功を奏し大学卒業と同時に島村楽器に入社。福岡イムズ店で4年半働いた後、鹿児島アミュプラザ店へ異動。現在に至る。
趣味は野球観戦、サッカー観戦、映画鑑賞。尊敬する人は川崎宗則。

お問い合わせ

店舗名 鹿児島アミュプラザ店
電話番号 099-812-6818
営業時間 10:00~20:00
担当 横光(よこみつ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。