にしともブログ(p・4)弦の種類と音質

皆さんこんにちは!

鹿児島アミュプラザ店 中西です!

梅雨シーズンでジメジメした日が続く中、たまにくる晴天が心地よいですね!

さて、今回はアコースティックギターの弦についてお話ししていこうと思います!


第一回目のにしともブログで自己紹介をした時にかるーくお話ししたのですが、私はエレキギターで音を出す時に調整するイコライザーについて考えるのが大好きな人間でした。いわゆる音作りってやつですね!

エレキギターはアンプなどで音域を調整することができるので、ある程度は好きな音に近つけることができてとても便利です!




、、、、問題はアコースティックギターなんですよ!(個人的な感想です)

エレアコじゃない限りは生音で勝負するしかなく、絶妙に変化をつけるとしたら弦くらいです。

皆さんはどのような弦を使っていますか?

よくある「フォスファーブロンズ」と「ブロンズ」の違いを初めて調べた時は発狂しそうになりました笑

煌びやかな音とは!!なんだそれは!!

という感じです笑


音作りが大好きな私は、この二つの違いをイコライザー的に吟味してみたのですが、、

皆さんはこの2つの違いをどのように説明されますか??

次回私の見解を述べようと思います!

皆さんも是非考えてみてください!そしてあわよくば私にドヤ顔で解説してください笑

それではまた!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。