楽器店員がオススメする音楽アニメ・漫画 ~音楽日和~#191

こんにちは。
小村です!

今日は鹿児島店スタッフがオススメする音楽アニメ・漫画をご紹介します!

いろんなアニメ、漫画があると思いますが、鹿児島店スタッフはどんなアニメや漫画を見たのでしょうか!
オススメの一つを教えてもらいました(*´ω`*)

小村オススメ「4月は君の嘘」

私はアニメで知ったのですが、もともとは漫画が原作のようです。
映画化もされた人気作品なので、音楽をやってる方なら知っているかもしれません。

幼少期に多数のピアノコンクールの賞を総なめした主人公がある時をキッカケにピアノを弾くと音が聴こえなくなってしまい、ピアノから遠ざかってしまうのですが、同い年のヴァイオリニストとの出会いを通じて輝きを取り戻していく、というストーリーです(*´ω`*)

もうこれ以上はネタバレになるので言えないんですけど(笑)、最後は涙なしでは見れないほど感動します。
もともとピアノをやっていて、コンクールも出てきた私としては共感する部分もあったり、苦しくなるところもありで本当に大好きなアニメです!

いつか原作漫画も見たいなぁと思ってます!


久保園オススメ「蜜蜂と遠雷」

原作は、恩田陸さんの長編小説です!
この作品は史上初の快挙となる【直木賞】と【本屋大賞】のW受賞を果たしており、国際ピアノコンクールを舞台に、亜夜、明石、マサル、塵という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描いた物語となっています!
「蜜蜂と遠雷」というこの題名からは想像もできないような4人のピアニストたちの物語が描かれているんです!

音楽を学んでいる人達なら誰しも経験するコンクール。
コンクールには演奏者の抱える緊張や葛藤、不安…などの様々な想いが1つ1つの演奏に込められています!
登場する4人も様々な思いを抱え、コンクール本番に臨みます。
私自身も声楽を学んでいるため、描かれているそれぞれの想いに触れると苦しくなるような…。昨年には、映画化もされ、それぞれの人生を表現するようなカデンツァを実際に音で聴くことができました。音楽ってすごいなぁと改めて思わされるそんな作品です!


 

松田あかねオススメ「のだめカンタービレ」

原作の漫画からアニメ化、ドラマ化、そして映画化された作品です。
音楽大学に通う不思議ちゃんな女の子がピアノもヴァイオリンも超一流に弾けてしまう、しかもかっこいいという完璧な先輩に出会って周りを巻き込みながら少しずつ変わっていく物語です。

原作漫画を読んでいた私(当時小学生くらいでしょうか?)は「音楽大学に行ったらこんなに面白い人たちがいて、かっこいい先輩がいるんだなぁ、素敵だなぁ」と音楽大学という世界に憧れました!(結局私自身が音大に通うことになるのですが…面白い人「は」多かったです!笑)

試験で苦しむ音大生や廊下で突然歌いだす音大生、学生同士の競争や厳しい現実などなど…かなり実際の音楽大学の生活に近い様子が描かれていて、一般大学とは一風変わった世界をのぞき見できると思います!

劇中で流れるクラシックの名曲の数々もオススメです!!


 

 

いかがでしたでしょうか。
ぜひみなさまのオススメもありましたらぜひ教えてください!

ではまたー♪





記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。