サックス・ヴェノーヴァサロン通信vol.18

サックス・ヴェノーヴァサロン通信vol.18~楽器に付けるだけ!音色改善アイテム紹介!~

みなさまこんにちは!ららぽーと和泉店のサックス・ヴェノーヴァのインストラクターの林田小雪です。

久しぶりの更新となりました!今回は楽器に付けるだけで音色が良くなるアイテムの紹介をいたします!

リーフレック

lefreQue(リーフレック)はさまざまな管楽器のジョイント部(MP~ネック間や頭部管~主管間など)に取付けることで、音の伝達を向上させるアイテムです。
音量、響きが向上し、より多彩な音楽表現が可能になります。既にヨーロッパの管楽器シーンでは定番のアイテムとなっています。息が楽器にしっかり入らない初心者の方はもちろん、上級者の方にもおすすめです。
様々なサイズ、種類がございますのでららぽーと和泉店にあるラインナップの紹介をいたします。

リーフレックの選び方

まずはサイズを選びます。サックスの場合は【33mm】か【41mm】なのですが、クラシックを主に演奏される方は33mm、ジャズやポップスを演奏される方は41mmがおススメです。

サイズが決まれば次は素材を選んでいきます!
基本セッティングはお持ちの楽器と同じ材質のものを選びます。(お持ちの楽器がイエローブラス(真鍮)の場合、リーフレックの材質はBrass。総銀製の楽器の場合、リーフレックの材質はSolid Silverとなります。)
そこから、材質や仕上げの違うリーフレックをお試し頂き、お好みの響きを探して頂けます。

取り付け方

専用のゴムバンドを使用して楽器のジョイント部分に取り付けます。サックスの場合はマウスピースとネックを繋ぐように取り付けます。

①写真のようにゴムバンドを指に引掛けます

②ゴムバンドを引っ掛けた指でリーフレックを持ちます

③取り付けたい部分にセットします(サックスの場合はマウスピースの左側!)

④空いている方の手でゴムを引っ張り、留め具に引掛けます

装着完了!

装着した後に無理にリーフッレックを動かしてしまうとネックに傷が入ってしまったりするのでご注意ください!

材質の違い

今回はららぽーと和泉店にあるラインナップで吹き比べをしてみました!
セッティングはこんな感じです。

本体はSelmer スーパーアクション80シリーズII。ネックはスターリングシルバーにカスタマイズしています。(私がネックへの愛を語るサロン通信はコチラ!)
マウスピースはセオワニの「fire」です。
パキパキとした明るい音がなるセッティングが好きなので、シルバーネックとメタルのマウスピースを使用しています。
では早速吹き比べていきましょう!

Brass(ブラス)

一番オーソドックスなモデルです。私のセッティングの場合、本体の素材に合わせるならブラスになります。
感想はシンプルに吹きやすい!です。雑音が少なくなり、ピュアで綺麗な響きになります。

Red Brass(レッドブラス)

素材は銅です。ブラスに比べるとまろやかでまとまりのある暖かい音になります。

Silver Plated(シルバープレート)

レッドブラスに銀メッキ加工をしているモデルです。レッドブラスのまろやかさを少し残しながら音が更に太く輪郭がはっきりした音になります。

Solid Silver(ソリッドシルバー)

林田イチオシ!銀(Ag925)を使用した贅沢なモデル!抵抗感は少し強めですが、音自体がふくよかになり、重厚感が増します。

他にも沢山モデルがございますのでお取り寄せも可能です。

ヤニーブースター

こちらはサックスメーカーの「ヤナギサワ」が開発したネックジョイント部に使用するネジです。
メーカーはヤナギサワですが、セルマーやヤマハの楽器にもソプラノサックスからバリトンサックスまでお使いいただけます。

取り付けてみました!

取付けは超簡単!今楽器に使用しているネジと交換するだけです。
リーフレックとの大きな違いは組み立ての度に取り外しする必要も無く取り付けたままケースにもしまえることですね!

パーツをカスタマイズ

パーツA

まずこちらがおおもとのネジのパーツです。

パーツB

そしてパーツAにお好みで取り付けることができるネジです。

パーツC

パーツBとは別にパーツAに取り付けるができるネジです。

合計3つのパーツがあるのでお好きな組み合わせで音作りを楽しめます。(例:Aだけ、A+B、A+C)

吹いてみた感想は息が通りやすいです!
私はネックをスターリングシルバーにカスタムしているので楽器の抵抗感は少し強めになっています。リードによっては低音が鳴りにくい…と感じる時があるのですが、ヤニーブースターを取り付けるとムラなく低音がとても鳴りやすくなりました!
「低音を吹くときに息が足りなくて綺麗に音が当たらない」というお悩みがある方にはピッタリなのではないでしょうか!!
また、全体的に音がふくよかになって息のだし引きがしやすく感じました。音の飛びも良くなるので立体的な音に聴こえます♪

まとめ

マウスピースやリガチャーを変えたりすることによって音色や吹奏感を変えたりすることが主流ですが、なかなか自分の吹き方に合うものがなかったり、今の吹奏感を大きく変えずに音色を良くしたい!と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
ネックの素材を変えてみたり(何度も言いますがめっちゃ良いです)、本体をリプレートしたり…こういった方法でも音色をかなり良くすることができますが、なかなかコストがかかってしまうことではあります…。ですが、今回ご紹介したリーフレック、ヤニーブースターはお手軽に楽器のポテンシャルを上げることのできるアイテムになります!
勿論今のセッティングにそのまま付けるだけなので吹奏感が大きく変わる事はなく慣れるまでに時間がかかる…ということはありません。買った後すぐ実践で使えるに即戦力です(^^)/

店頭でご試奏もいただけますので、お気軽にお問い合わせください♪


前回のサロン通信はコチラ→サックス・ヴェノーヴァサロン通信vol.17 ~エアロフォン演奏動画をアップしました!~

サロン通信まとめページはコチラ!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。