【検証】アコギ配信を高音質で楽しみたい!

アコギを配信したい!

アコギを練習してうまくなってきたらやっぱり誰かに聞いてほしいですよね。路上で歌ったりライブをしたり様々な方法がある中でここ最近盛り上がりまくっているのは配信です。今回はアコギでの配信に関していったいどれがおすすめの機材なのか個人的な意見をふんだんに交えながらご紹介していきますね。

ズバリおすすめの方法はこれ!

大きくわけて下記の方法がよく選ばれる配信の方法です。

エアー録音

マイクを立ててそれに向かって演奏したり歌ったりする方法。マイクで音を拾っているので高音質であればあるほど感度がよくなるので、周辺の音(雑音)を拾いやすくなります。

アコギ特有の "木が鳴っている感じ" を視聴者に届けることができるのが良いところ。

比較的アナログな方法なため、機械が苦手!という人でも気軽に始められます。

主に必要な機材

・マイク
※接続方法によって異なります。

ライン録音

オーディオインターフェイスにギターとボーカル用マイクを直接つなぐので周辺の音を拾いにくく、必要な音だけを配信できるためクリアなサウンドです。

ギターにもよりますが "木が鳴っている" ようなナチュラルなサウンドというよりは少し硬質な音になりがちです。

機械がそれほど苦手じゃない方にはこちらの方がおすすめです。

主に必要な機材

・オーディオインターフェイス
※接続方法によって異なります。

配信におすすめな機材まとめ

手軽に始めたい!エアー録音向け

ZOOM iQ7

超簡単ハイコストパフォーマンス!これをスマホに繋ぐだけ!めちゃめちゃ簡単!

SHURE MV88 + VIDEO KIT

少し設定が必要ですが非常に高音質です!設定も慣れてしまえば全然問題なし!

高音質を目指す!ライン録音向け

YAMAHA AG03

配信機材としてまずおすすめされるのはだいたいこれ!エフェクト内臓で超多機能!

Steinberg UR22C

音質によりこだわるならこれ!少し知識は要しますが良い音で録りたいならこれで間違いなし!

エアー録音で検証

今回はエアー録音に限定してiPhone内蔵マイクとSHURE MV88とAG03(+ Marantz MPM-1000)を使った3パターンを検証してみました。

iPhone内蔵マイク

SHURE MV88

AG03(+ Marantz MPM-1000)

どれが好みだったでしょうか?

配信機材のご相談お受付してます!

ご相談はデジタル機材担当のムクヒラまで!お気軽にどうぞ!

電話をかける

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. りょーた より:

    AG03の在庫はありますか??

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。