Sire V3 と V7 Vintage を比較!

エレキベース担当のムクヒラです!

発売以来いまだ人気の衰えないマーカスミラー氏監修のエレキベースブランド"Sire (サイアー)"の新製品V3の4弦モデルを本日入荷致しました。

当店ではV7 Vintage Alderも展示していますので、せっかくなのでこの2つを比べてみました!
エレキベースファンの皆さんぜひ生暖かい目でご覧くださいませー!

サイアーのベースを比べてみました

※左 V7 Vintage /右 V3
それでは早速比べてみましょー!


※左 V7 Vintage /右 V3
ヘッドに大きな違いはないようです。

※左 V7 Vintage /右 V3
これまでほとんどラインナップになかったローズウッドが採用されています。

※左 V3 / 右 V7 Vintage
この写真だけ左右逆になってます。すみません。
グロスフィニッシュのV7 Vintageと比べ、V3はサテンフィニッシュとなっています。

※左 V7 Vintage /右 V3
V7 Vintageはスパイラル、V7はヘビーマスブリッジ、V3は非常に一般的なサドルを採用しています。
よく見るとピックアップ(ポールピース)も違います。

※左 V7 Vintage /右 V3
コントロール部は同じになっており、パワフルな18V仕様も同じままです。

※左 V7 Vintage /右 V3
ボディはこれまでのアルダーorアッシュとは違い、マホガニーを採用。そのためか当店のV7 Vintage (アルダー)と比べると結構軽いです。
そしてぼくが写り込んでました・・・。すみません・・・・。

まとめ

コストパフォーマンスモデルではあると思いますが、この価格でこのクオリティは驚愕です。マーカスミラー氏のパワフルなサウンドを出したい方もそうでない方も使いやすいモデルになってます。

メーカー 型名 定価(税込) 販売価格(税込)
Sire V3 4ST OPEN ¥56,700

当店ではすでに入荷しておりますのでぜひ弾いてみたいという方ご来店くださいませ!
お待ちしております!

関連リンク

入荷速報
V3 4ST ギタセレページ

当店のエレキべースコーナー紹介

FenderはもちろんBacchus、EDWARDSなど軽量なベースやSadowsky、Atelier Z、J.W.Black Guitarsなどのハイエンドまで幅広くラインナップ。
その他ブランド一覧
YAMAHA・Ibanez・FgN
RYOGA・HISTORY・CoolZ・LaidBackなど

担当者はこんな人

ベース担当のベーシストです。
椋平(むくひら)です。名前の読み方については初見での難易度高いです。
他にもDJやシンセ、DTM関連を担当しています。
ヒップホップが主に好きで、サンプラーやシンセを用いたトラックメイクを行っています。

自宅でトラックを作る傍らバンドでベーシストとしても活動しています。
主に邦楽が好きでバンド、シンガーの楽曲の制作、編曲やレコーディングなどを手伝ったりしてます。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。