サックス・ヴェノーヴァサロン通信vol.2

サックス・ヴェノーヴァサロン通信vol.2~「サックス」「ヴェノーヴァ」とは?~

こんにちは!
ららぽーと和泉店のサックスとヴェノーヴァインストラクターの林田小雪です。

前回のブログで予告した通り、今回はサックスとヴェノーヴァ、それぞれどの様な楽器なのかご紹介していきます!

サックス

画像

まずはサックスについてご説明します。
よく「金色だからサックスは金管楽器でしょ?」と言われがちですが…
木管楽器です!

吹き口の部分にこの「リード」と言われる木の部品を付けて演奏します。
画像
このリードが振動することによって音がでています!

運指は皆さんお馴染みのソプラノリコーダーと殆ど同じです。

管楽器はピアノやギターみたいに「弾けば音が鳴る」というものでもなく、
まず音を鳴らせるようになるために少しコツを掴むことが必要なのです…

これだけ聞くと「管楽器は難しい」という印象を持たれがちですが、
サックスはその中でも比較的に音が出しやすい管楽器と言われています!

腹式呼吸を使い沢山の息を吸って、吐いてを繰り返すので
腹筋がかなり鍛えられます!!

人の息を直接吹き込んで音を鳴らすので
奏者がイメージしている音色や歌心がダイレクトに音に表れます。

特にサックスは表現できる幅が広く、
同じ楽器でも奏者によって音色が全然違ったりします。

ある時は人間の歌声のように、またある時はジャジーなかすれた音を出したり、
ヴァイオリンのような艶のある音色を出したり…

サックスの表現力は無限大!!聴いていても吹いていても飽きない楽器です!

ヴェノーヴァ

画像

続いてはヴェノーヴァという楽器をご紹介します!
2017年8月にYAMAHAから発売されたカジュアル管楽器!

吹き口の部分はサックスと同じでリードを振動させて音を出します。
指使いはサックスとほぼ同じリコーダーの指使いです。

カジュアル管楽器というな名前なだけあってお手入れもとても簡単‼
なんと本体を水洗いができます!

長さは460mm、重さはわずか180g
とてもコンパクトなので持ち運びもラクラク‼

こんなシンプルな楽器なのに本格的な吹き心地と豊かな表現力を兼ね備えています。
吹き方によって微妙なニュアンスも表現。2オクターブの音域で、いろんな曲が楽しめます!

お値段も1万円と楽器としてはお手頃!
これから管楽器を始めたいという方にオススメです。

和泉店ではご試奏もしていただけますので是非お立ち寄りください!
ヴェノーヴァについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

あとがき

「サックス」「ヴェノーヴァ」それぞれの楽器の魅力をお伝えさせて頂きました。

難しいと避けられがちな管楽器ですが、とても魅力的な楽器ばかりです。

サロンに通われている会員様も初めは音が出ない方がほとんどです。
私も初めてサックスを吹いた時は音が出ませんでした!

初心者の方には楽器の吹き方は勿論、組み立て方や構え方からレッスンでお伝えさせていただきます。

サックスやヴェノーヴァにご興味のある方は体験レッスンもございますので是非お問い合わせください!
レッスンの詳細はこちらを御覧ください↓

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

それではまた「サックス・ヴェノーヴァサロン通信vol.3」でお会いしましょう!

TEL 0725-51-3440
住所 大阪府和泉市あゆみ野4-4-7ららぽーと和泉4F
担当インストラクター 林田小雪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。