Roland DJ-202開封してみました!

DJ担当の椋平(むくひら)です。

新たなDJコントローラーがラインナップに仲間入りしました!

ローランドからまさかのDJ!?

まぁ今更と言えば今更なんですが、、、(笑)

ローランドといえばシンセなどのデジタル楽器関連ではよく知られていると思いますがまさかDJコントローラーまで発表するとは。
記念すべき最初のモデルはDJ-808という多機能で本格的ながらも少し敷居の高いモデルでした。
いいとは思うけど実際どうなんやろと思っていた方も多くいたと思います。
そんな中遂にエントリーユーザー向けとなる今回のDJ-202が発表となりました。少し発表のタイミングからは遅れたものの当店にも入荷しましたので開封していきます!

いざ開封!

画像

2台届きました。
1台は展示しますので触って頂けますよ~。

画像

画像

画像

Serato DJ Intro付属です。アップグレードも可能。
DJ-202発売記念 Serato DJアップグレード・キャンペーン開催中!
(※2017/12/11現在)
2018年3月30日まで!
フルライセンスのserato DJ(税抜¥12,000)へ無償アップグレードできます。超お得!!

画像

DDJ-RBと比べてみました。
どちらも重さは2.1kg。
体感上はなぜかDJ-202の方が軽く感じました。
幅はほとんど同じですが奥行はDJ-202の方があります。

画像

ドライバーインストールはwin8でやりましたが難なくスムーズに終わりました。
ローランド製品はこういうところ楽な印象あります。オーディオインターフェイスとか。

気になる使い心地は!

シーケンス機能がまさにローランドらしいです。
シーケンス機能でリズムパターンを組み合わせてリミックスみたり幅広いプレイを可能にしてます。
ちょっと触ってみた感じですがTR-808やTR-909の音源をそもそも内蔵しているのでこれ1台でもかなり楽しいです。
クラス最大のプラッターを搭載しており、ローランドらしさとDJの求める部分とうまくバランスのとれたコントローラーかと思います。

店頭に展示してますのでぜひご来店ください。

お問い合わせ

店舗 島村楽器ららぽーと和泉店
電話番号 0725-51-3440
担当 椋平(むくひら)

画像
他にもDJやシンセ、DTM関連も担当しています。
デジタル楽器についてもお気軽にご相談ください!
ヒップホップやオルタナティブなどが好きです。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。