【店長ブログvol.6】THE SAX誌でもおなじみ、lefreQueアーティストが「題名のない音楽会」に出演!

みなさまこんにちは!店長の佐藤です。
今回は「題名のない音楽会」に出演アーティストの情報をお送りいたします♪
THE SAX誌でもおなじみ、lefreQueアーティスト『The Rev Saxophone Quartet(Sop. 上野耕平 Alt. 宮越悠貴 Ten. 都築 惇 Bar. 田中奏一朗)』が、6/11(日)・18(日)放送の『題名のない音楽会(日曜朝9時放送/テレビ朝日系)』に出演します。画像

「もっと東京藝術大学を知る休日」

画像

2週企画。創立130年、日本の芸術教育の最高峰、東京藝術大学では何を教えているのか?普段なかなか見る事のできない、その授業にカメラが潜入! 授業を中心とした映像を見ながら、スタジオに集結した東京藝大出身の音楽家がその秘密を語ります。どうぞお楽しみに!
♪澤和樹、湯山玲子、小林沙羅、上野耕平、ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット

詳細は番組公式HPサイトをご覧ください♪

そもそもlefreQueとは?という方がいらっしゃると思います。
詳細は当店のホームページもご覧ください♪

lefreQueとは…
普段と同じ奏法で音色、音程、響きが格段に向上することを実感できるアイテムです。

それでは私佐藤と当店の村瀬によるQ&Aの会話を少しご紹介致します(^^)/
【質問1】
(佐藤)リーフレックとは何ですか?

(村瀬)装着するだけで管楽器のスペックを飛躍的に向上させるアイテムです。
【質問2】
(佐藤)装着すると具体的にどうなるんですか?

(村瀬)音質がまとまり、音量が増し、音程が安定します。
【質問3】
(佐藤)何故そのようになるんですか?

(村瀬)マウスピースと楽器本体の接合部分で響きがロスしていることをリーフレックがブリッジすることにより吹いた振動が直接楽器本体に伝わるからです。

こちらの記事をご覧いただきlefreQueが気になった方はお気軽に当店にてお試しください。
その際はより一層lefreQueの違いを体感いただけるように、
ご自身の楽器をご持参いただくことをお薦め致します♪

過去の記事もご覧ください(^^)

TEL 0725-51-3440
大阪府和泉市あゆみ野4-4-7ららぽーと和泉4F

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。