【待望入荷!】BOSS 「刀」アンプ KATANA-50 徹底レビュー!

みなさまこんにちは!和泉店ギター担当のです。このたびは待ちに待ったあの子が!ついに入荷いたしました!それでは早速ご紹介&レビューいたします♪

BOSS 「KATANA」シリーズアンプ

画像
9月9日『909DAY』に発表されて以来、話題となっていたBOSSの新シリーズアンプ!その名も『KATANA』。エッジの効いたロック・サウンドで、シンプルなつまみによるオーセンティックな操作感、そのままステージですぐに使えるパワフルでクオリティの高いサウンドに加え、多彩なBOSSエフェクトを内蔵。パネルの設定も含めて音色を記憶させ、ライブ中に切り替えて演奏することが可能!BOSS伝統のノウハウと先進機能が融合した、まさに次世代のロック・アンプです。

和泉店にKATANA-50が入荷!

画像

でーん!到着しました。話題のKATANAアンプ。どれどれ早速ご対面願いましょう♪

画像

ぱかっ。

画像

大きい!!なかなかの存在感です!なんとこのカタナちゃん、シリーズ最小モデルながら50ワットもあるのです!

画像

メインパネルはこんな感じです。なにやら楽しそうなつまみがたくさん。。

画像

バックパネルも念のため。USB端子やAUX IN、ヘッドフォン端子がちゃんとついていますね。

画像

いざ試奏です。まずは電源ですね。ワット切り替えが可能なので、家弾きでのボリューム対策もばっちりですね。スタンバイモードがついているのも差し替えの時などに重宝しそうです。

画像

こちらはVolume,Gainとアンプタイプのセレクトですね。クリーン~ハイゲインまで思いのままです。

画像

こちらはミソとなりそうなエフェクターチャンネル。こちらはなんと、つまみ1つにつき2つのエフェクト、そして1つのエフェクトにつき3種類のタイプからお好みの音をお選びいただけるようです!

画像

こちらが解説パネル。ふむふむ。例えばブースターだと、ブルースドライバー・オーバードライブ・ディストーションの3つからお好きな音色をお選びいただけるということですね。BOSSの強みを活かしまくりですね笑
そして便利なのが、このチャンネル切り替え、エフェクト毎にカラーが独立しているという点ですね。

画像

例えばこの『BOOSTER/MOD』つまみ。12時のポジションを境にBOOSTER,もしくはMODとして機能する構造です。お写真の状態だと目盛りがBOOSTERの範囲内でランプがGREENなので、今のエフェクトは「BLUES DRIVE」ということになります。このまま目盛りを回すとMODのエフェクトでは強制的にグリーンの「CHORUS」になってしまいそうなものですが、、

画像

ぐいっ。ランプが赤い!なんと同じつまみでもエフェクトごとにカラーを記憶できるのです!かしこい!賢いアンプです!

メモリー機能も搭載しており、別売りのフットスイッチを使用すれば、足元でお好みのサウンドセットに瞬時に切り替えができちゃいます。大がかりなエフェクターボードをくまなくていいのは嬉しいですね♪

↓サウンドレビューはコチラから↓

いかがでしょう?BOSSのノウハウを最大限に活かしつつも最新のテクノロジーを活かした本当におもしろいアンプですね。まだまだ書ききれないポイントがたくさんあるのですが、、
気になられる方は、ぜひお気軽にお問合せくださいませ♪
みなさまのお問合せを心よりお待ちしております。
Let’s Enjoy Music Life!!

お問い合わせ

店舗 島村楽器ららぽーと和泉店
電話番号 0725-51-3440
担当 原 裕輝

当店へのアクセス

店舗へのアクセスはこちらのアクセスマップをご覧下さい。

担当者ご紹介

画像
原 裕輝(はら ゆうき)・・・担当はアコースティックギター。中学3年生の受験シーズンに父親がフラッとギターを買ってきた事をきっかけにギターに興味を持ち高校・大学で軽音楽部に所属。好きなアーティストはゆず・dustbox・Ken Yokoyama・ACIDMAN・NO USE FOR A NAMEなど。好きな木材はオバンコール。音楽以外の趣味は野球、映画鑑賞。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。