【KOYA・MUSIC🎵Vol.9】吹奏楽・ピアノ好き集まれ!

皆さんこんにちは。島村楽器伊丹昆陽店 ピアノ担当の中川です!

画像

朝、夜が寒くなってきましたね!!!最近ずーっと鍋を食べたいと連呼しております。皆様は何鍋が好きですか?

私は、豚骨醤油鍋が好きです!!(どうでもええ・・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【KOYA・MUSIC🎵】とは・・・
ピアノ担当中川と管楽器担当河野がお送りするブログです!!
クラシック楽器の豆知識や雑談を交えてゆるくお話ししていきます( ̄▽ ̄)
次回からは毎月3の付く日に投稿していきますので気軽に読んで下さい!!

クラシック楽器は木管楽器・金管楽器・ピアノ・電子ピアノなどの内容をメインで投稿していきます。

本日はピアノはなんで黒色なのか!!?について書きますね♪

ピアノは何で黒色なん?

ピアノ=黒色!!!!

いつから黒になったのか。そもそも昔から黒色なのか。黒じゃないとだめなのか!!

理由 (調べた結果と憶測!!!!)

①日本は湿気が多いので木目のピアノは適さないということで、日本の塗装技術である湿気に強い漆を使ってピアノを作り始め、その後、カシューという漆に近い天然塗料も使われています。

今でこそ、技術の進歩でポリエステルやポリウレタンの丈夫な塗料が世界中で使われてますが、その昔、西洋では黒いピアノを作るときは黒檀を貼り付けていたそうです。

②ヤマハやカワイが競い合う中で、一時期、木目調の生産も行われましたが、木目ピアノを作るには化粧板という薄く削いだ木目の板をピアノの表面に貼り付けていき、しかもピアノ全体の木目模様を合わせねばならないことから、とても手間がかかります。一方黒いピアノでは木目を合わせる必要がなく、石油化学の発達により、ウルシに代わるポリエステル等の黒色塗料が性能も上がり価格もとても安くなったことから、高度成長期の急速な需要の増加に応えるべく、二つのメーカーがコストダウンの為に採用した黒塗りのピアノはその後、あっと言う間に普及して行ったと考えられます。

③コスト面が大きいと思いますが、やっぱり・・・・

「黒色」=「かっこいい・高級感」が大きい部分もあると思います。恐らく微妙な色や杢目だと高い買い物になるので購買意欲も薄れる可能性もありますが、スーツなどフォーマルな場所では大体、黒色を着るので自然と浸透していったのだろうと思います。

・・・参考図書

ピアノはなぜ黒いのか (幻冬舎新書)

作者: 斎藤信哉

出版社/メーカー: 幻冬舎

最後に

今までピアノの歴史だったり鍵盤について書いてきましたが、いつも思うのは、疑問形にしてなんで?と書いてますが、

正直、私自身疑問に思ったことはほとんどありません!!!!Σ(・□・;)ただ、調べたり、確認したりしていると割と面白いので、皆様の興味を惹けるブログにしたいと思っております!!!

では、次回もお楽しみに~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回投稿は11月3日(土)
管楽器担当:河野です。

お楽しみに!!
画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。