【体験レッスンレポート】ドラム未経験のスタッフがドラム体験レッスンを受けてみた!!

皆様こんにちは!

イオンモール広島府中店の高杉です!

今回はドラム未経験者の高杉がドラム体験レッスンを受けてみた!といった内容で皆様に体験レッスンのご様子をご紹介したいと思います!

月曜日にドラム科を開講されている吉岡先生に今回ご協力頂きました。

ドラム科

吉岡洋充 先生

講師プロフィール

高校時代からドラムを始め、広島修道大学在籍時、軽音楽部に所属し、一年生からレギュラーで活躍。自己のグループで「白竜湖ジャズフェスティバル」に出演する。

1999年には、日本を代表するベーシスト鈴木勲の西日本ツアーを経験する。

大石学、山本剛、田中裕士、廣木光一、TOKU、斎藤クジラ誠、桜井郁夫といったミュージシャンとも共演。

現在は西日本を中心に様々なスタイルを演奏するオールラウンドプレイヤーとして活躍し、国内のトップミュージシャンからの指名も多い。

詳しくはこちらをクリック



体験レッスンレポート

それでは、レポートしていきます!

島村楽器のレッスンはオーダーメイドレッスンといって生徒様のご要望や演奏したい曲をお伺いしてから、1人1人にレッスン合わせたレッスンを提供する形でご案内してます!

なので、通常はアンケートをしっかり記入してからレッスンなのですが…今回はレポートの為、飛び入りでレッスンを受けさせていただきました!

私は普段DTM(パソコンの作曲ソフト)などでドラムの打ち込みをするので、リズムの知識は少しあったのですが、実際の演奏はしたことなかったので、よりビートの理解を深められたらなと目標を決めました!

それは…「8ビートが叩けるようになりたい!!」です!それではレッスン開始です!

体験レッスンスタート!

まずは元気よく挨拶!そして楽譜の読み方から説明を受けていきます…

吉岡先生のリズミカルで流れるようなトークに、こちらも緊張がほぐれてリラックスしていきます!その都度浮かぶ質問にも、丁寧で、ときに楽しく面白く、受けて答えていただけるので、しっかり知識も身につきました!

楽譜の読み方を学んだら次は実技です…

それでは実際にドラムを叩いてみよう!

まずは椅子に座ります。

ちなみに主に今回使用するドラムセットのがこちらです↓

最初に吉岡先生に教えて頂いたのは、重心を後ろに持っていきすぎず、深くではなく軽く座るという事です!そしてバスドラムの踏み方も、ドンっと押すのではなく、パンッと打ってすぐ力を抜くという方法を、わかりやすく解説していただきました!

あとはハイハットとスネアを足して譜面通りに叩けば8ビートの完成!! …と叩いてみようと思ったけど手足の連動は難しく上手くいきません、、

そこで吉岡先生から教わったのが、まずハイハットだけ譜面通りに叩く! …これは簡単に出来ました!!

次はハイハットとスネアだけで叩く! …最初は失敗しましたが、繰り返す内にコツが掴めて叩けるように!

そして最後にバスドラをプラスして叩きます!! …難しい、、けどあともうちょっとで叩けそうな感じもします!!

吉岡先生も「大丈夫!ゆっくりじっくりやろう!!」と優しく背中を押してくださいます!



深く深呼吸して頭でしっかりイメージ反復練習すると…

…叩けました!!!

たった2小節ですが、高杉 生まれて初めて8ビートが叩けました!!!

そしてレッスン終了時間となりました!

体験レッスンを受けてみて

まずレッスンを受けてみて思ったのが、失敗したり出来なくても、吉岡先生が前向きな言葉で受け止めて後押しして下さるので、出来ない事に対してネガティブなイメージを持たずにレッスンに挑めたことに感動しました!

わかりやすく!時に楽しく面白く!!先生のリズムを刻むようなテンポのよい解説にワクワクしながら、技術だけでなく音楽を教えてもらう事の楽しさをしっかり教えて頂きました!!皆さんにも是非この楽しさに出会っていただけたらと思うので、体験レッスン受けてみませんか?

体験レッスンのスケジュールはこちらをご覧ください↓

【音楽教室】広島府中店体験レッスンスケジュール

広島府中店にはドラムやそれ以外にもたくさんの音楽コースがあるので、気になる方はまずはお店へお問い合わせを!!




ブログを書いたスタッフのご紹介

高杉(たかすぎ)

広島府中店のスタッフとして働きつつ、普段からDTMによる作曲活動を行ってます!

音楽がとにかく好きなので、来店されたお客さまの音楽ライフもしっかりサポートさせていただきます!

ぜひお気軽にお店へ来店、及びお問い合わせください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。