かげやんのブログやん。Vol.3~みんな大好きハーモニカ編~

みなさんこんにちは。

だんだん暖かくなってきましたね。

年齢のせいか体が気温の変化に対応できていない景山です。

今日はみんなが大好きなハーモニカについてお話しようと思います。

わーい(*1))

ハーモニカは大きく分けて3種類に分類されています。

画像

写真の左から順に10穴ハーモニカ、復音ハーモニカ、クロマチック・ハーモニカの三種類です。

もうなんか...

たまんないですね!!✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

因みにこんなハーモニカもありますよ。

画像

そして絶賛、メルマガ会員募集中です!!(・∀・)ニヤニヤ

ハーモニカの起源は1820年頃に作られたオルガンの調律用の道具が有力とされています。

ポケットに入れて持ち歩ける簡便な楽器であったため広く普及しましたが、この当時のハーモニカは半音が出せないためアンサンブルには不向きであり、アマチュアの楽器と考えられていましたが、1920年代に現在と同じ構造の半音が出せる、クロマチック・ハーモニカが開発され、ハーモニカがあらゆる楽器と競演できるように発展してきた歴史があります。

しかし、約100年間構造が変わっていないのはなかなかロマンがありますね。

お店には初心者から上級者まで楽しめる楽器がご用意できています。

ぜひお店に足を運んでみて下さい。

ではでは~(@^^)/~~~

この記事の投稿スタッフ

景山達彦

画像

プロフィール
広島府中店 デジタル担当。
広島県出身
広島経済大学卒業
DeepDiggersのOBです。

*1: (o(*゜▽゜*)o

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。