おかDのギターあれこれVol.13 この人わかりますか?2

 皆さまこんにちは!おかDことスタッフ岡田です。
お待たせしました!大人気コーナー

「この人わかりますか?」

コーナーが人気過ぎて知らない方はいらっしゃらないと思いますが、
念のため、念のためご紹介させて頂きます。

このコーナーは当店(広島府中店)の店長土井がある人物を描きます。
その人物に関する情報をお伝えさせて頂くコーナーとなっております。

すぐに答え合わせが出ると思いますが、ぜひ考えてみてください!

では早速!!

画像

ドドンッ!!

どうでしょうか?分かりましたか?
ヒントはイケメンです。
。。。わかりにくいですね(笑)
現代の三大ギタリストにも選ばれましたかね。

正解は。。。。

ジョン・メイヤーでした。

「ジョンメイヤー?しらないよー」って方にご紹介します!
ジョン・メイヤー(ジョン・クレイトン・メイヤー、 1977年10月16日 )は、
アメリカ合衆国のシンガーソングライター、ギタリストである。
コネチカット州生まれのユダヤ系アメリカ人。バークリー音楽大学中退。
米Rolling Stone誌の2007年2月号でジョン・フルシアンテ、デレク・トラックスと共に
「現代3代ギタリスト」に選定されたシンガーソングライター/ギタリスト。
ギタリストとしての評価は非常に高く、
デビュー当初からエリック・クラプトンやバディ・ガイ、B.B.キングなどの
大御所ブルース・ギタリストとの競演を果たしています。
ウィキペディア引用


John Mayer - Moving On and Getting Over (Audio)

使用ギターは様々で曲によってエレキギター、アコギを使用しており、
ジョンメイヤー使用モデルとして数々のシグネイチャーを販売しております。

2003年にはMARTIN社から『OM-28JM』を400本限定生産されましたが、
即完売したため、『OMJM John Mayer』としてカタログ製品化されました。

画像

私も弾きましたがソロ弾きでも弾き語りでも美しいサウンドで、とても良いギターですね~♪

最近では、アンプも発表されました!

同じサウンドをかき鳴らしたい方はぜひお求めください!!

好きなアーティストの音を近付けたり、
憧れのギターを手にしたり、
好きな曲を練習するとまた一段上達すると思いますので、
難しい曲でもどんどんチャレンジしてみてください♪

今日はジョンメイヤーのご紹介でした~
次回もみて下さい!ではまた♪

この記事の投稿スタッフ
画像
プロフィール
アコースティックギター、ウクレレを担当。
代官山音楽院ギタークラフト&リペア科に進学後、ローディーを経験。
2016/09 島村楽器アコースティックギターブロンズマスターを認定。
毎月ギター、ウクレレセミナーを開催し、多くのお客様をご案内させて頂いております。
初心者の方でも、アコギ、ウクレレのことならご相談くださいませ。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. H より:

    今度ジョンメイヤ聴いてみます。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。