オカDのギターあれこれVol.6 ギターメンテ会終了しました!!

皆様こんにちは!オカⅮことスタッフ岡田です。
第6回目は、先日のブログでご案内した生徒様のギターメンテナンス会を実施しましたので、
どんなことをやったのかをレポートしたいと思います!
アコースティックギターやエレキギター、
エレキベースの生徒様にお集まり頂き30名来て下さいました!
残念ながら今回来れなかった方もまたご案内させて頂きます!!
生徒様によってメンテナンス内容は変わりますが、内容は以下のようになります。

  • 弦交換

画像
弦はニッケルや銅、金属元素の一つなので、弾かなくても時間が経つにつれて錆びていきます。
錆びると音の劣化やプレイ面でも弾きにくくなってしまうので早めに交換しましょう!!

  • オイルメンテナンス

画像
指板はギターのプレイ面で最も影響がある場所です。
木は加工されても呼吸をしています。乾燥による割れなどの防止し、
ベストなコンディションにしましょう!!

  • ネック調整

画像
ネックは常にギター弦(ベース弦)により常に引っ張られています。
画像
およそギターの場合60kg前後張力が働いており、
常に引っ張られているということは当然曲がってしまいます。
そこでネックの中にある金属(トラスロッド)を曲げまっすぐの状態に戻す調整です。

  • クリーニング

仕上げはクリーニング!
画像
練習する楽器が綺麗なほうが練習は、はかどります!!
弦交換の際や、少し汚れが目立ってきたなと思ったらポリッシュで綺麗にしましょう!

メンテナンス風景をパシャリ♪
画像
画像
広島府中店の土井店長がメンテナンスしている写真がありますが、
きちんと私もしていますよ!
画像
私がメンテナンスしている写真が全然ない。。。

といった簡単なメンテナンスをさせて頂きました。
今回は日頃お世話になっている生徒様限定
その他メンテナンスでも承っております。
下記の表をご確認のうえお問い合わせください。
画像

また次回も開催しますので、お楽しみに♪

この記事の投稿スタッフ
画像
プロフィール
アコースティックギター、ウクレレを担当。
代官山音楽院ギタークラフト&リペア科に進学後、ローディーを経験。
2016/09 島村楽器アコースティックギターブロンズマスターを認定。
毎月ギター、ウクレレセミナーを開催し、多くのお客様をご案内させて頂いております。
初心者の方でも、アコギ、ウクレレのことならご相談くださいませ。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。