リペアガール岡の”管がえる人”Vol.29”【リペアマンへの道】

こんにちは!

今日T.M.Revolutionこと西川貴教さんとキリンの上でご飯を食べる夢を見た広島店リペア担当の岡です!

夢って現実ではありえないことがバンバン起きるから面白いですよね(笑)

キリンの上でごはん食べることは一生ないと思うのですが、もし経験された方がいらっしゃったら感想をお待ちしています。🐶

夢と言えば。

管楽器リペアマンになりたい!

という夢を持っていらっしゃるお客様から何度かお問合せを頂いたことがあります。

管楽器のリペアの仕事をするには技術の習得が必須!!!

私たちの一世代二世代前は楽器屋さんに就職をしてから先輩の作業を見て盗んで覚える!

という業種でした。

近年では吹奏楽やオーケストラも頻繁に注目されるようになり、管楽器を中高生の時に経験する方が増えたことから

リペアの仕事をしたい!と思う方も増えております。嬉しい!!(*´ω`)

そんな近年は以前の盗んで覚える作戦から、「専門学校で習う仕事」に変化してきてます。

よく「資格があるのですか?」と聞かれますが、管楽器のリペアはライセンスなどは必要ではありません。

というかそんな制度がありません。

メーカーが独自に行っている技術認定試験というものはありますが、これも強制ではありません。

”私が管楽器リペアマンだ!”と言えばその人はリペアマンになれるのです。

↑何気なく撮った日常の机上。通常のOLの3億倍くらいは物があります。(3億倍は嘘です。)

専門学校ってどんなとこ?

全国に管楽器のリペアが習える学校がいくつかあります。

なかには専門学校ではなく大学の学科にあるところも。

「管楽器リペア 学校」とかで検索するとたくさん出てきます。

私が管楽器リペアを学んだのはヤマハ管楽器テクニカルアカデミーというところです。

調べてみたらなんと立派なホームページがありました!

こちらをご覧になり1年間のスケジュールを見た方はなんとなくお分かりかもしれないですが、、

遊んでる暇なんてない!とにかくずっと修行!

みたいな感じです。笑

今はどうか分からないですが、私が通っていた時代はバイト禁止!自転車禁止!全寮制で門限22時!ただし風呂も22時に閉まります!えっそれ実質門限21時やん!テレビは皆で1台!チャンネル争いが今はじまる・・・!みたいな生活でした。

あくまで昔の話なのでなんだか今は違うみたいです。

ヤマハテクニカルアカデミーのカリキュラムは1年ですが、2年、3年かけて教えてくれる学校もたくさんあります。

学校によっては文化祭など普通の学校と同じような行事があるところも。

ドライバーなんてまともに握ったことないし初めて見る工具や道具もたくさん。毎日が刺激的でした!

初めて片刃(Vol.19参照)を持った時は刃の部分を指で思いっきり抑えてしまって先生に心配をかけたことを今でも覚えてます。(;´∀`)<もう間違えません。

とにかく学校で教えてくれることを精一杯吸収してようやく卒業時にようやくスタートラインに立てます。🐤

最初の方に書いた技術認定試験を卒業前に受けて認定証は新卒時からいっちょまえに持ってました。笑

専門的にリペアを勉強するんだから皆楽器店に就職する

なんてことはないです!!!!!!笑

ぜーんぜん違う業種に就職してもう二度と工具を手に取らない日々を送る方もいらっしゃいます。

そして就職してからも課題だらけ。

私も最初の数年は何度も何度も直すはずの楽器を壊してました。。。

多分楽器を壊したことのないリペアマンって存在しないと思います。

向き不向きってあるの?

皆さんリペアマンって手先が器用じゃないとできないって思ってるんじゃないでしょうか。

私、めっちゃ不器用なんです!(笑)

針に糸は通せないし、家で手芸とかも一切しないです。カレーの具材は一口で食べられないサイズにしか切らないしね。

普段まったくやらないちまちました作業がリペアの時だけできるんですよ。不思議(笑)

多分ね、向き不向きって多少はあるんだろうけど気合と根性でなんとかできます。

大人でも専門学校に行って勉強することはできるの?

何かを始めるのに遅いということはないと思ってます。

お客様の中に子育てを終えられてからリペアの学校に通い始めた方もいらっしゃいます。

圧倒的に10代~20代の方が多いですがリペアを志すのに年齢制限はございません!


ちょっとどこまでここに書いていいのか分からないのでこの辺にしておきます。笑

随分と私の主観も入っているのであくまで参考までに・・・((;´∀`)

もっと詳しく話が聞きたい!という方は岡宛にお問合せ下さい('ω')ノ

今回は修理事例ではなくリペアマンそのものについて書いてみましたが、、楽しめましたか?

反響があれば続編!リペアマンの一日!なんかも書こうかな(笑)

”管がえる人”バックナンバーはこちらから

リペアガール岡の”管がえる人”一覧

岡の勤務スケジュールの確認はこちらから

リペアスケジュール

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。