スタッフ内藤の吹く楽器研究室 ~第08吹き~【第6回 管サンブル レポート】

第6回 管サンブル レポート

みなさま、こんにちは。

手の平の厚みがハンバーグのような管楽器アドバイザーの内藤です。

みなさんはバレンタインってご存知ですか?

2月といえばチョコレート、そして2月といえばアンサンブルですよね。

定番化してきた管サンブルのレポートです。チョコレートをも溶かす私たちの情熱で管楽器を愛する気持ちをお届けしたいと思います。今回は前回のブログで紹介したカーボン調樹脂製ベルカットトロンボーンで演奏しております。

写真や動画の中でご覧いただければと思います。

管楽器好きが集う管楽器同好会「管サンブル」。1/30に第6回のアンサンブルを実施しましたのでレポートいたします。

管サンブルとは

前回までのあらすじ:

管サンブルは、名が体をなすように「管楽器で楽しくアンサンブルしよう」という管楽器愛好家が集まったサークルである。広島パルコ店で発足し月に1回、不定期でメンバーが集まり管楽器を吹くのだ!そして集まったメンバーは管楽器が好きなのであった。

練習風景

いつものように徐々にメンバーが集い始めます。前回トランペットを吹いていたメンバーは今回クラリネットに持ち替えです。多彩ですね!

管サンブルは夕方から行っているのですが、仕事を終えたメンバーたちがだんだん集まって音出しをはじめます。

なんだこの楽譜、難しい!

今回用意した曲は昔、トロンボーンアンサンブル用に書いたスコアをメンバーが科学力を駆使して直してくれました。

多くの楽器の調性に合わせた楽譜を数分で作成!こちらのメンバーは多くの作曲経験を持ち、管サンブルの演奏曲用意の要です。

演奏曲のパートは4部に分かれているのですが、旋律を担当するパートのメンバーがなかなか到着しません!

そこで急遽、当店専属サックスインストラクター山下が手伝ってくれることになりました。

練習時間、2~3分で演奏に臨みます!

中央の机に見える緑色の鍵盤楽器は音取り用に持参した、アンデス25Fです。動画を撮影前の合わせ風景です。

そして、動画撮影終了後、旋律担当のメンバーが到着!

そのため今回はソプラノサックス、フリューゲルホルンの旋律2パターンの動画をお届けします!


演奏動画

その1

その2


いかがでしたでしょうか。実は今回演奏していないメンバーもおり、スタジオ内は大賑わいです。

学生時代の青春をこのサークルで取り戻せそうな予感がします!

次回はどんな曲を演奏するのか、またどんなメンバーが集まるのか、乞うご期待!




管サンブルメンバー募集

募集メンバー 中学生以上の管楽器が好きな方、ある程度譜読みができる方
日程 月1回
参加料金 (今のところ)無料
担当 内藤(ないとう)
TEL 082-542-2212

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。