スタッフが体験レッスンを受けてみた~ウクレレ教室編~

こんにちは! スタッフの西山です。



2020年ですね。

年が明けてしばたく経ちましたが、マイ楽器さわってますか?

西山はヘタレなので、沖縄三線とウクレレをそれぞれ小さじ1杯づつ・・たしなむ程度です。

特にウクレレに関しては 100% 独学なので、完全になんとなく弾いています。




ウクレレ・・ラクに弾きたい・・

レパートリー増やしたい・・

それっぽく弾いてるけど、自信が無い・・

上達している実感がない・・

そのように感じている方が、この日本には びっくりするほど多くいらっしゃいます。




西山も、はずかしがらずに堂々と弾きたいです。

できれば・・自分の奏でる音色に満足したいです (/・ω・)/




というわけで、

ウクレレの先生に教わってみることにしました!

これ、ぜったい手っ取り早いですよね。




今回ご指導いただくのは、当店でレッスンを開講しているウクレレ科の島原正樹先生です。


初心者向けの30分コースをこころよく引き受けてくださいました。(ありがとうございます!)

それではさっそくレッスン開始です。先生、どうぞよろしくお願いいたします!

「西山さんよろしくね!よし、始めよう!」


「じゃあまず、ドレミファソラシドを弾いてみましょうか」


「こうやって構えてみてくださいね」


「シェイクハンドという持ち方で構えてみましょう」


「ここは、指を離さないようにした方がいいよ」


先生、すごくラクです! わはは!すでにめっちゃ楽しい!


「ハンマリング奏法を取り入れて、アップビートの曲もどんどん弾いてみましょう」


「中指と薬指~ この動きをそのままスライドして、指を足す~」


「ネックはものすごく気をつけてカットしてありますね。これには理由があるんですよ」


先生、ソロを弾くときにウクレレがグラグラするのが悩みです (´・ω・`)

「ストラップを使いましょう!ちなみにコンサートサイズの構えコツは・・」


なるほど! やっぱりそうだったのか! 安心した!

ちょっとの事で、弾くのがすごく楽になってうれしいです (/・ω・)/♪


「楽譜どおりにソロをしようと思ったらなかなか進まんよね。

タブ譜をまじめに追いかけて「あれ?今どこ弾いてるんだ?えーと・・」みたいにね。

コードの上にメロディを乗せて弾くのがコツだけど、

そのコツがね、いっぱいあるよ!いっぱい!キリがないくらい! 笑 」


楽しい楽しいレッスンがあっという間に終わりました。。。




西山の感想です。

「いっきに教則本20ページ進んだかんじ」でした。

導入の「基本の見直し」のご指導がサクサクしていて、とても安心感がありました。

これまで教則本と向き合って「・・たぶんこれで良いんだろうな」という結論のままだったので、

先生から「これでOK!」と言ってもらえて嬉しかったし、これから自信をもって弾いていけそうです!

ウクレレって、たのしい!




体験レッスンは随時受け付けております。

「ちょっとやってみようかな」とお考えの方はどうぞお気軽にお申し込み下さいませ♪

ウクレレ教室

ウクレレ教室についてはこちらをご覧ください!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。