Salon de Violoncello オータムコンサートレポート

皆様、こんにちは。HP担当の小椋です!!

この度は昨日、広島パルコ店にて行われたSalon de Violoncello オータムコンサートの模様をレポートします!!

Salon de Violoncelloとは島村楽器チェロ教室講師と生徒によるチェロアンサンブルグループです!!

メンバーのチェロを愛する気持ちを音楽に乗せて行われました!!


1曲目はクンマーのチェロ2重奏

曲が美しく、とても良く響くような演奏でした!!二重奏ながら迫力のある音をチェロで奏でられました!!

2曲目はBACH サラバンド

17~18世紀にヨーロッパで流行した古典舞曲で16世紀のラテン・アメリカやスペインで歌を伴う舞曲として存在し、17世紀前半にヨーロッパ各地の宮廷に普及した曲。主として緩やかな3/4拍子または3/2拍子の荘重な趣をもち、弱起を用いないのが通例で、第2拍に長い音符をおき、アクセントがつけられる難しい技術が必要な曲です!!

3曲目はBACH 主よ人の望みの喜びよ

BACHの作品で有名なものはたくさんあると思いますが、その中でもよく知られている曲です!!チェロ5重奏の繊細で力のある曲だと感じました!!


4曲目はゴルターマンのレリジオーソ!

おそらく全てのチェロアンサンブル曲の中で、最も多く演奏されているのがこの曲!!ハ長調、ゆっくりとしたテンポ、綺麗なメロディが特徴的でした!!

お客様も立ち止まって、コンサートの音色を楽しんでいらっしゃいました!!私も写真を撮りながら、チェロの音色を聞き入ってました!!


最後まで読んでいただきありがとうございます!

以上オータムコンサートレポートでした!!

ではまた。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。