【管楽器フェスタ限定イベント】菅野浩プロによる「大人のサックスセミナー」レポート

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、参加費・販売価格、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

こんにちは!HP担当の小椋です!!本日行われた菅野浩プロによる「大人のサックスセミナー」の様子をお届けします!!

菅野さんはとても穏やかなかたで、お客様一人一人に丁寧に色々と教えていただきました!!

第一部ではサックスを吹くポイントとして、「サブトーン」・「フラジオ」・「オーバートーン」・「ベントとビブラート」を解説・実演して頂きました!

サブトーンはサウンドの中にエアノイズが多く含まれた、「シュー」というような柔らかで、輪郭のゆるいサウンドで、ジャズのバラードやムーディーな演奏には必須のサウンド。

フラジオはサックスの通常音域はパーム・キィを使用したファ#までで、これよりも高い音の事をフラジオといいます。とても難しい技ですが身についたらより表現豊かな音色を奏でることが出来ます!!

オーバートーンは指はそのままで口や喉の操作で倍音列の音を鳴らすことを言います。これも難しいテクニックです。

ビブラートは一定の速度で音を揺らすテクニックです!

これらのテクニックを駆使することで人を惹きつける音色を奏でることが出来ます。

とにかく練習することが必要ですが、場所選びが難しいとのお客様のご意見に、スタジオの必要性や防音室といった環境が必須だとおっしゃってました!菅野さんは川辺で練習されていたこともあったそうです!!

広島パルコ店では防音室の展示、販売をしています!気になる方はチェックしてください!

第二部では菅野氏の超絶テクニックの演奏がありましたがとにかく圧巻でした!!お客様のリクエストにも答えて頂き、皆様聞き入っておられました!

途中で、YAMAHAのベノーバも演奏して頂き、最後はハーモニカ!2時間と言うセミナ-時間があっという間に過ぎました!

演奏の中での細かな表現力が、全体を通してここまで気持ちを動かすことが出来ることに

取材をしていた私もお話とサウンドの両方で虜になってしまいました!

読んでいただいてどうもありがとうございます!!!

以上菅野浩プロによる「大人のサックスセミナー」レポートでした!!

それでは、また。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。