【イベント】ギターサミットforエレクトリック2019展示予定ブランドご紹介!Vol.⑪~dragonfly custom guitars編~

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、参加費・販売価格、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

今回のコンセプトは表題の通り「エレクトリックギター・ベース」!
皆様にとっては「憧れ」「お馴染み」ブランドはもちろん!なかなか店頭に並ぶことのないメーカーが勢ぞろい!
Gibson・FENDERをはじめ、もちろん人気の国産ブランドも、国内外のギター達が皆様をお出迎え!
更に各種イベントも開催、ギター好きにはたまらない企画です♪

dragonfly custom guitars

東京恵比寿の工房にてハンドメイドによる高品質なギター・ベースなどの製作を続けるドラゴンフライ。

メーカー紹介

dragonfly、実は「Harry's Engneering」という会社が製作しているギターブランド。dragonflyの創業はおおよそ1998年頃。代表は戸谷 達明氏。当初は販売代理店会社として1989年にHarry's Engeneeringを設立し、代理店業務を運営しながらノウハウを学び、”dragonfly”を1998年に誕生させる。

dragonflyと言えば、「666mmスケール」を考案し、エレキギターに採用した画期的なブランドです。

製作モデルは、「BORDER」「HI STA」「SOTTILE」「MAROON」「HT TEE」「M-STA」「M-TEE」「BULLDOG 7」「B6」「ZONE-B」の11種類。

主にBORDER、HI STA、SOTTILE、MAROONが良く楽器店が販売されていて、666mmスケールモデルが人気ですね。

スケールが長いことから、ラウド、メタル、ハードロック系プレイヤーから支持を得ています。

が、他にもトーン回路にHI/LOW PASS FILTERを搭載しているため、クリスタルの様なクリーントーンから、

丸みを帯びたJAZZYなトーンまで作り込めます。

メーカーHPはこちらをクリック!

お問い合わせ先

広島会場

店舗 島村楽器株式会社 広島パルコ店
住所 広島県広島市中区本通10-1 広島パルコ本館9F
電話番号 082-542-2212
店舗HP http://www.shimamura.co.jp/hiroshima/

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。