笛吹きのひとり吹き Vol.7~魔法のアイテムをご紹介!~

こんにちは!明けましておめでとうございます!フルートインストラクターの髙橋です('ω')ノ
皆さま、年末年始はどのように過ごされましたか?
ゆっくり過ごされた方も、お仕事でお忙しかった方もいらっしゃると思います。
2019年が皆さまにとって幸せいっぱいの年になりますように( ˘ω˘ )💓

さて、新年1発目のブログでございます(^^)/
笛吹きの皆さま、『フルートスピード』ってご存知ですか?

フルートスピードとは?


じゃんっっっ!!!
これを取り付けるだけで音色が変わるという、魔法のアイテムです|д゜)
(小さい頃、魔法使いになるのが夢でした)

どうやって使うの?

Bifore

After

こうやって使います。
足部管にはめるだけ!簡単ですね(^^)/
足部管の軸の部分を時計の12時の位置としたときに、
7~8時の方向にフルートスピードのスリットの部分が来るように付けます!
今広島パルコ店には3種類のフルートスピードがございます。
3つ吹き比べてみましたので、吹いてみた感想をお伝えしていきたいと思います|д゜)

GP(ゴールドプレート 24Kプレート仕上げ)

付ける前より重厚感が増します!!ゴールドの輝き通り、音も輝かしくなりました(/・ω・)/
華やかさが欲しい方にオススメ♪

WGP(ホワイトゴールド 12Kプレート仕上げ)

こちらはゴールドプレートに対して対照的な印象を受けました。
落ち着いた、しっとりとした感じの音色になります!

PTP(プラチナ プラチナ1000プレート仕上げ)

私はこれが1番変化を感じました!
とにかく、音の立ち上がりが良くなり輪郭がはっきりします。遠くにも響いてくれそうです。


いかがでしたでしょうか|д゜)
興味を持っていただけましたでしょうか?
これはあくまでも私の楽器で吹いてみた感想です('ω')
おそらく、自分の楽器とまったく違う材質の物を付けた時に変化を感じやすいんじゃないかなと思いました。
私 髙橋のフルートは、外側がゴールドで内側がシルバーという珍しい材質ですのでプラチナを付けた時に1番変化を感じたのかもしれません!
銀のフルートを使っている方だと私以上に3種類とも変化を感じられると思います(/・ω・)/

フルートスピード、試奏もできます(^^)/
可能でしたらMyフルートをご持参のうえ試奏されることをオススメします!!
私が付け方もレクチャーいたしますので、一緒にピッタリのフルートスピードを見つけませんか?

それではまた次回のブログでお会いしましょう(^^)/


過去のブログ記事はこちら

フルートサロン紹介ページはこちら

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。