スタッフが体験してみた~エレキギター西崎先生編~

みなさんこんにちは。エレキギターを担当しております河部です!

趣味はギターだけでなく、たまにサバゲーで電動ガン弄ってます!

ギターは中学2年生の時に始めて約10年ほどやってきましたが殆ど独学で練習していました。

今回、初めてエレキギターの体験レッスンを受けました。

ひとからギターを学ぶのも初めてです。どんな内容だったかをまとめていきます!



まず講師のご紹介から

月曜日のエレキギター教室担当の『西崎 慎太郎』先生です!

講師の紹介はこちら

まずは挨拶から

早速準備に入りますがこの日は自分のギターを持ち込んでレッスンを受けました!

PRS Custom24ですね!何気に10top!色々なギターを所有してきましたがこれが一番しっくりくるギターです。また別の機会でご紹介したいと思います。

まずはチューニングから。基本ですね。大切です。

先生と同じものを使用しています。

オススメのチューナーです。



準備も整いましていざレッスン開始!事前に西崎先生には教えて欲しいことを伝えていました。今回は【チョーキング】をメインに教えて頂きました。

まず前へならえ!をします。


そのままネックにならえしたまま手を添えます。弦には触れません。


そして親指と人差し指で挟みます。まだ弦には触れません。

このように、人差し指の第二、第三関節の間にネックが乗る様に挟みます。痛みを感じるくらいがベスト。


まだまだ弦には触れません!!そのままパタパタと手を動かします。

このパタパタの動きがチョーキング、ビブラートの動きそのものなのです。


まだまだまだ弦には触れません!泣

次は指をくいっと曲げてパタパタしていたのを弦の上をスリスリします。



こういう感じになります。


いつもとは違うやり方なので苦戦しました。


ここでやっと弦に触れます!

む、難しい・・・。上手く音が出せないぞ・・・。

そもそもが独学なので変な癖がついてしまっている分相当難しいです。


そら変な顔にもなりますよね。なんちゅう顔してんねん!笑


西崎先生からアドバイスを頂きながらコツを掴んでいきます。


西崎先生の手本を見ながら実践していきます。


他の弦が鳴らないように右手のミュートの位置や左手の指の位置など自分の癖を矯正しつつ理想の形に近づいていきます。

かなり苦戦しつつも今までよりまともな形になったと思います。


次は人差し指を使ったチョーキングです。指を引っ掛けるようにチョーキングします。

ここも教えてもらいながら実践していきます。意識してやると意外と難しい。

あっという間に30分の体験レッスンが終わってしまいました。

僕自身、人に教えてもらうことがあまりなかったのですごく新鮮でしたしとても分かりやすく説明して頂き、目の前で実践してくださるので楽しかったです。

今回は事前にお話をしていたわけですがこのように「先生と生徒とで課題を決めて取り組んでいく」といった形でレッスンを行いこともできます。

今回のレッスンで僕自身タメになることがたくさんありましたし、今後も上達のためにこの日習ったことを継続して続けたいと思います。


最後にツーショット。(西崎先生の顔!w写真確認するまで気付きませんでした!w)

西崎先生お忙しい中ありがとうございました!




~おまけ~

実は少し時間が余ったのでお願いしてスウィープもやりました。

いや、だから顔!w

ここでも右手のミュートが肝心だと教わります。ミュートはギタリストの永遠の課題だと思っています。

しかし次のレッスンがあるので終了!!

次は・・・未定で!

ここまで見て頂きありがとうございます!

店頭でお会いしましょう♪


西崎先生の紹介ページ

講師の紹介はこちら

島村楽器Twitterが出来ました!僕もたまに更新しています!フォローよろしくお願い致します!

広島パルコ店Twitter

島村楽器広島パルコ店ホームページ

広島パルコ店HP

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。