第2回アコパラ ショップオーディションレポート(3/27)

みなさん、こんにちは。

3月27日に行われましたアコパラ2016 ショップオーディションの様子をレポートさせていただきます。
この回は当店アコースティックギターコーナーにてお客様が観覧する中、4組のアーティストに演奏を披露いただきました。素敵な演奏をありがとうございます。それではレポートをご覧下さい。

①テディ


曲名:蛍 作詞/作曲:テディ/テディ
曲名:野良猫のラブソング   作詞/作曲:テディ/テディ
トップバッターで歌っていただきましたが緊張の言葉がないほど堂々としており、
歌声はしっとりと人を落ち着かせるような声で会場が静まりかえるほど素晴らしかったです。

②松尾 純奈


曲名:蒼蒼 作詞/作曲:松尾純奈/松尾純奈
曲名:春に立つ 作詞/作曲:松尾純奈/松尾純奈
普段ではやさしく静かな印象がありますがいざ歌ってみるとすごく堂々とした歌声で見る人を驚かせます。
凛とした歌声はライブ経験二回目と思えないほどでした。ぜひお聞きください。

③佐々木 久氏


曲名:サイレンス 作詞/作曲:浜田省吾/浜田省吾
曲名:ウイスキーがお好きでしょう 作詞/作曲:杉真理/斎藤ネコ
佐々木さんはアコースティックギター教室で毎週通ってきてくださる生徒様で、
教室に通ってからメキメキと上達し今回のアコパラに出ていただきました。
難しい演奏にもかかわらず大人の歌声としっとりしたギターサウンドで会場を魅了してくれました。

④Rina♪


曲名:Street 作詞/作曲:Rina♪/Rina♪
曲名:Next stage 作詞/作曲:Rina♪/Rina♪
普段でもLIVEをしておりパワフルな歌声はPAさんをよく困らせます(汗)
ですが生で聞いたときは迫力がありますのでぜひお聞きください。

次回レポートもご期待ください!

アコパラのコンセプトは「みんなで創るアコースティックパラダイス」です。
四組のアーティストの方に参加いただきましたが、店頭にいるお客様が歌声に惹かれて立ち止まり観覧している姿を良く見ました。
この中から次の地区予選にいるアーティストの方がいるかもしれませんね。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。