ホットラインブログ第13回

こんにちは!日の出店の米山です!

最近本格的に暑いですね!昨年より暑いんじゃないでしょうか。

ところで、ライブなどでステージで演奏するとき、ステージ上は非常に熱くなります。

一生懸命演奏に集中して体温が上がるのはもちろんですが、

アンプや照明の熱によってステージ上だけ異常なほど熱くなります。

そうなると一つ困ったことが起こります。

ギターやベースの弦は金属です。金属は熱で膨張します。

つまり、弦が伸びてチューニングが狂ってしまうのです!

ステージに上がる前に完璧にチューニングしたとしても、

ステージに上がってセッティングをして演奏するころには狂っている!

せっかくの本番が台無しです!

そんなことにならないように是非おすすめしたいのはフロアタイプのチューナー!

定番のBOSSのTU-3やKORGのピッチブラックあたりはコンパクトエフェクターと

同じ感覚で足元に置いて使えるので初心者の方にもおすすめです!

さらに視認性と見た目にもこだわりたい方にはラックタイプがおすすめです!

ベリンガーのBTR2000ならフロアタイプよりもさらに見やすく、

さらにアンプの上などに設置すれば見た目もカッコイイ!

値段も8,980円と非常にお手軽価格ですのでおすすめです!

是非この機会にチューナーにもこだわってみてはいかがでしょうか?

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。