スタッフブログ VOL.32

こんにちは!吉川からバトンを受け取りました
久々の登場のかまちです!

早いもので、スタッフブログもVOL.32まできましたーーー
店頭で「この間のブログみましたよっ」なんて

皆さまからお声をかけていただくことも増え、嬉しい限りです

これからもブログをご覧の皆さまにいろんな情報をお届けできるよう
頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。┌|-.-|┐ペコッ

さて、本日のブログはいつもと違った切り口で!!

楽器屋さんのスタッフは普段どんな音楽を聞いてるの?
そんなご質問をいただくことが多いので

かまちのよく聞くミュージック集をご紹介させていただきます!
ちなみにかまちは主に、インストゥルメンタルをメインによく聞くので

そっち系が多くなりますがどうぞお付き合いください

JIZUE(ジズー)

京都を拠点とし、2006年より活動しているピアノ、ギター、ベース、ドラムの4人組インストバンド、jizue。曲の中には哀愁漂うピアノの旋律を軸にジャズやポストロック、時にはクラブミュージックの要素すら感じることができる楽曲が並ぶ。漠然とおしゃれな音楽が聞きたいと思っている方におすすめ!

Nabowa(ナボワ)


こちらも京都を拠点としている4人組インストバンド、nabowa。ギター、ベース、ドラム/ピアノにヴァイオリンという編成で活動しており、曲を聞いているとヴァイオリンの音が印象的に耳に残ります。どのジャンルの音楽を聞いている人でも違和感なく浸ることができると思います。ポップな楽曲が多い為、多くの方にオススメできるアーティストです。

bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)

「bohemianvoodoo」は2008年に結成したメロディアスインスト(旋律的な楽曲)バンド。ピアノ・キーボード、ベース、ドラム、ギターの4人編成。とにかく音楽性の幅が広く、明かりを控えめにした部屋で珈琲を飲みながら聴きたくなるようなバンドです。ストーリー性のあるメロディに癒されます。

psybava(サイババ)


関西のインストゥルメンタルヒッピーバンド。陽気でアグレッシブなパーティーチューンからほっこり安らぐ優しい楽曲まで、より豊かな景色を見せるため、言葉以上に音で物語るために楽曲を構築しているようなアーティストです。

PHONO TONES(フォノ・トーンズ)

ASIAN KUNG-FU GENERATION伊地知潔とDr.DOWNER猪股ヨウスケを中心に結成された「PHONO TONES (フォノ・トーンズ)」。インストゥルメンタルの枠に留まらないキャッチーな楽曲と、ペダルスチールの美しい響き、そして時にパワフルで口ずさめる旋律は、踊らずにいられません!

LUCKY TAPES(ラッキー テープス)

ソウル/ファンクの高揚感を飲み込んだ、王道のポップ・ミュージック。程よいレトロ感と空気な様な質感の楽曲は、ずっとかけてても飽きない心地よいサウンドでこちらも多くの方におすすめできるバンドです!

皆さん、グッとくる曲はありましたか?

以上が普段かまちが聞いている音楽の一部です!
まだまだご紹介したいアーティストはたくさんあるのですが

語り出すとキリがないので今日はこの辺で。。

他にも気になる方はいつでも店頭でお声掛けください\(⌒∇⌒)/

それでは明日のブロガーは、何の手違いか自分のことを姫路の絢香(あやか)と言い張る
弾き語り女王のです!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。