LM一筋スタッフ秋本がフルートの体験レッスンを受けてみた!

みなさん、こんにちは。

担当楽器はLM一筋!日吉津店の秋本です!

今日は、フルートサロンの体験レッスンを受講したので、レポートしていきたいと思います!!

管楽器は学校の授業のリコーダーくらいしか演奏したことはありません。が、何年か前に木下先生によるフルート研修があったので、一度吹いたことはあります。でもその時は全く音が鳴りませんでした・・・。

今回も体験レッスン受けてみない?と言われ、いやいや鳴らせられるのか???・・・と不安な気持ちでした。

正直に気持ちを伝えると、まずはペットボトルで練習してきましょう!詳しくは

こちらの動画を見て練習してくるように言われたので、自宅で練習!してみたのですが、かすかにしか鳴らず。果たして大丈夫なのか??

ドキドキしながらいざ、体験レッスンへ!!

まずはこのニューモプロという道具で息の方向をみてもらいました。

たくさんある風車を回します!

ろうそくを吹き消すと思って息を出しましょうと教えてもらうと、なんとなく風車が回りだしました。

おっと!今回は調子がよさそうだぞと一生懸命吹きました!

調子よく風車も回せたので、次は頭部管を吹きます。

が、、、音が出ない。さっきまで調子がよさそうだったのに!

そこで突然ティッシュペーパーが登場!木下先生「これを吹いてみてください」

何をふざけたことを言うんだ。それぐらいの肺活量はあるわい!と思いましたが、グッとこらえ吹いてみることに。

あれ、なびかない・・・。なぜなんだ~!

木下先生の説明によるとどうやらフルートの吹き方を意識すると息が出せていないことがわかりました。教えてもらったように口の中を開いてもっと前に息を出すことを意識してやってみると、なんとかティッシュペーパーも吹けました!一安心(笑)

そのあとは頭部管で音がちょっとずつ鳴り出したので、ついにフルートを組み立てて吹いてみることに!ワクワク!

まずは、持ち方を教えてもらいます。

普段持つのはギターばかりでしたので、慣れないフォームをするのに余分な力が入ってしまいました。

まずはソを吹いてみました。指は小学校の頃に音楽の授業でやっていたソプラノリコーダーと一緒でした。先生もお手本を聞きながら真似してみます。

やっぱりなかなか音が出ないな・・・。焦る僕に、吹く時の口の形を絵にかいて教えてくれました。

木下先生「秋本さんは口を少し開きすぎですね。うどん1本すすると思って真ん中に小さい穴を作ってみましょう!」

どうやら口が開きすぎているようです。口をがんばって閉じながら息を出してみます。

すると音が出ました!前回全く音が出なかったのに!初めてフルートで音を出すことに成功!初めてちゃんと音が出た瞬間はすごく嬉しかったです!

それから苦戦しながら、ソ・ラ・シを練習しました。

最後にソ~ラ~シ~をたくさん練習。すると「そのまま吹いててください」と

え、何が始まるの?と思っていたら、先生が僕のフルートに合わせて、『春よ、来い』を吹いてくださいました。

すごい・・・初めて音が出せただけでも嬉しいのに、一緒に演奏もして頂けるなんて!

一人で演奏するのもいいですが、やはり他の人と音を合わせられると楽しさもまた格別ですね!

今回、体験してみて、初めはそもそも演奏以前に音が出せるのか不安でしたが、優しく丁寧に教えて頂いたおかげで音が出せてとても嬉しかったです!

一回のレッスン時間を考えると音が出せただけでも個人的には満足だったのですが、実際に先生が合わせて演奏してくれたことで、

もっと上達できたらもっと楽しいんだろうな、もっと教わりたいなという気持ちが芽生えました!


フルートレッスンを受けてみたい方はぜひ当店へ

フルートサロンでは体験レッスンを随時募集中です。
今回のブログをみて少しでも興味が出た方はぜひお気軽にお問い合わせください。フルートサロンでは様々な目的を持った方へのレッスンに対応しております。

詳しいレッスン、インストラクターの紹介はこちらをご覧ください。


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。