【Sax Salon通信 in日吉津 Vol.10】インストラクターも使用!おすすめグッズ紹介その1

皆さんこんにちは!サックスインストラクターの原田でございます!
このブログも記念すべき10回目!だからといっていつも以上に特別な記事になるわけもなく、普通~な記事ですが(笑)今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、楽器を演奏されている方なら大半の方が頷いて下さると思うのですが、

小物の種類、多くないですか?

特に木管楽器は消耗品含め、必要な小物が多いのです...。
リードやストラップ、リードケースも必要ですしお手入れ道具もいっぱい...。
しかも楽器屋さんの管楽器コーナーに行くと、同じ物でもたくさんのメーカーの物が置いてありますよね。正直どれが良いのか迷いませんか!?
私も最初は迷いました!(笑)消耗品が多い分お金がかかるので失敗したくないですからね...。

これからサックスを始めたいけど必要な物が分からない、買い替えの小物があるけどどれがいいんだろう...。という方必見!!
私が使用している物の中でもおすすめの小物を紹介していこうと思います!

ストラップ

サックスを吹くために必要ですね!新品のサックスを買うと上の写真の様な形のものが付属品として付いてきます。
付属品をそのまま使っても問題ありませんが、楽器をぶら下げると首が紐で少し圧迫されてしまいます。

ですがその圧迫感を解消してくれるというのもあり、私はこれを使っています。

その名もブレステイキング!プロのサックス奏者が監修に携わっており、多くの演奏者に愛用されているストラップです。

背中から左の横腹に向かってのびた紐が特徴的で、楽器の重さを肩と背に分散させる役割があります。最近は革や刺繍糸の色の種類が増えており、とてもオシャレです。

リードケース

続いてはリードをまとめて保管するリードケースです。
リードは箱から出す時にプラスチックのケースに1枚1枚入っていますが、箱の中にまとめると他のリードと混ざってしまいますし、1つが小さいので無くしてしまいやすいです。
そのために別でリードケースを買って、お気に入りのリードだけを別の入れ物で大事に保管するようにしています。

私が使用している物がコチラ。

ギャラックスが出している10枚収納可能なリードケースです。
パッと見5枚しか入らないじゃん!!と思われますが、表と裏で5枚ずつです(笑)それでも正方形で場所を取らないので重宝しています。

ガラスの板に直接置くようになるので、リードの先端をどこかに引っ掛けてしまう事がなく、安全に保管する事が可能です!


ストラップは身体の負担を軽減させるもの、リードケースは良い音を出すためにリードを良い状態に保つためのものと私は思っています。両方ともとても大事なものですね。

次回はお手入れの小物についてご紹介していきたいと思います!
それではまた次回の記事でお会いしましょう~!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。