【Sax Salon通信 in日吉津 Vol.4】この時期のサックスあるあるお悩み相談~後編~

皆さまこんにちは!2度寝をして目が覚めたらおでこが凹んでいたインストラクターの原田です(笑)
寝る時に手をグーにしておでこに押し当てて寝ると凹むのでお気をつけください...。

さて今回はタイトルの通り後編ということで、前回お話ししたノイズ対策の続きとおまけのお悩みも載せています!
前回の記事はコチラ→【Sax Salon通信 in日吉津 Vol.3】この時期のサックスあるあるお悩み相談~前編~

オクターブkey+ラを吹くとノイズ音がする

この音も原因はオクターブkeyです。

ラの音はネックのオクターブkeyが反応しますので、ネックに溜まった水分によってノイズ音が出る様になっています。
こちらはとにかくネックにスワブを通すしかないのですが、私がよくやるのは

①オクターブkeyと穴の間にクリーニングペーパーを挟む
②オクターブkey+ラの指を押さえる
③右手でネックのオクターブkeyを押さえながら音を出す(左手のオクターブkeyは押さえたまま)

ほぼ気合になりますが、この方法で少しスッキリします。
こまめにネックや本体にスワブを通してあげる事も大事です♪

ケースから出したら楽器がすごく冷たい

これは私自身のお悩みです(笑)冬場は避けては通れない道ですね...。
よくやりがちなのは、暖房器具の目の前に持って行って温めること。私もたまにエアコンの風に少し当てたりしますが、ストーブや高温のヒーターの前では要注意です!
金属は熱を加えると、その性質で曲がりやすくなっています。サックスはパーツが細いので、力を変に加えてしまうとすぐ曲がってしまうのです。
私も末端冷え性持ちなので気持ちは非常に分かります...。が!!暖房器具付近での扱いは十分にお気をつけください...!


これからますます寒くなってきますので、楽器の扱い方、お手入れ方法など今一度確認していきたいですね!
こんな時はどうすれば?ということがありましたらぜひご相談ください♪
それでは、次回の記事もお楽しみに~!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。