【Sax Salon通信 in日吉津 Vol.3】この時期のサックスあるあるお悩み相談~前編~

みなさまこんにちは!
最近スタバのドリップコーヒーにハマっているインストラクター原田です('ω')
もともとブラックって飲めなかったのですが、カプチーノばっかり飲んでいたらいつのまにか飲めるようになっていました(笑)
スタバのクリスマスブレンド、おすすめです!

さて本日のお題ですが、最近昼も夜も寒くなってきたのでそろそろ結露が気になる時期ですよね...。
そんな時に悩まされるのが、楽器に溜まった水分が引き起こすノイズ音
マウスピースに溜まってきたり、ある特定の音を吹くとずぞぞぞぞ...となってストレス...!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですがそのお悩み、すぐに解決が出来ます!!!
症状とともに、解決法をお伝えしましょう!!

オクターブkey+レを吹くとノイズ音がする

ト音記号の4線目のレですね。低いレの音が混ざったようなノイズ音が鳴ります。
原因は一体どこなのか。みなさんご存じですか?

正解はここです!!デデン!

この小さな穴に水分が溜まってノイズを起こしているのです!確かにこの大きさだと塞がれる...。
実はこの小さな穴、オクターブkeyと繋がっており、高いソから下の音を吹くときはネックの穴ではなくここの穴が開閉する様になっているんです。そこに水分が溜まり、穴自体を塞いでしまうので低いレが鳴るようなノイズになるのです。複雑な作りですよね...。

「じゃあこの穴の水分を取ってやればいいんだ!!スワブスワブ...。」

確かにそう!!そうなんですが!!
よく見たら飛び出た形ですよね(´・ω・`)なのでスワブを通しただけでは吸い取り切れない可能性があります...。
ではどうするか。練習している途中にその場ですぐ実践ができます。

①低いドの指を押さえる。

②オクターブkeyを押す。

③するどく息を吹き込んで音を出す。

この3ステップです。すると先程の穴から水分が吹き出し、タンポに水滴が飛んできます。それをクリーニングペーパーなどで拭き取ってあげましょう。
そうしたらもう一度レの音を吹いてみて下さい。本来の綺麗なレの音が戻ってきます!よかったよかった...!!
この方法は即戦力にはなりますが、永続性はありません。なので練習を再開してから同じような症状になる度に行いましょう♪

みなさんもぜひ試してみて下さい!(/・ω・)/

次回は後編です!お楽しみに~(^o^)ノシ


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。