【Sax Salon通信 in日吉津 Vol.1】ブログ始めます!!

みなさまこんにちは!ブログの方には半年ぶり位に顔を出したサックスインストラクターの原田です!
日吉津店の原田って誰だ!?という方は、コチラの記事をご覧下さい♪

【スタッフ紹介】サックスインストラクター/原田桃子


さてさて、タイトルにある通りこの度からSax Salon通信を連載していく事になりました!

タイトルのネーミングセンスが無さ過ぎて自分でも不安になります...(笑)良い案がある方はコメントお待ちしております!!!

記念すべき第一回の記事は何を書こうかな~と迷っていましたところ、最近サックスサロンの会員様にオススメしているマウスピースがありまして...。

そちらの紹介と、少しマニアックな所に足を踏み入れてみましょう。

インストラクターおすすめのマウスピース

サックスサロンの方にオススメしており、私も5年前くらいからずっと愛用している
バンドレンが出しているAL3(アルトサックス用)というマウスピースです。
セルマーのS90 180の物と比べると、少し息をしっかり入れて吹かなければなりません。

見た目はこんな感じです。

全部私の私物で、買い替えを重ねて今年春に3本目に突入しました(笑)


何故私がずっと愛用しているかというと、当時流行っていたというのもありますが
自分の息の量だと、セルマーのマウスピースでは音が暴れてしまう、という悩みがあったからです。
そこをバンドレンのAL3はしっかりとカバーしてくれて、とても柔らかい音を出してくれます。

このマウスピースを考案した方は、
「セッティングに悩むことなく音楽に集中してほしい」
という願いがあることを動画で語っていました。

ここまでは紹介、続いて少しマニアックな話を...。
ある日私がマウスピースをいろんな角度から見ていると、

「あれ?このマークはなんだ??」
当時習っていた先生が持っていたAL3にはなんと別のマークが。

実はこのマーク、最後に仕上げを行った職人さんを表しているんです!
そのため、吹き比べをしてみるとかなり個体差があります。
買い替え時に別のマークの個体を吹いて、「こっちのほうが好き!」ってなることもしばしば。
ちなみに私のお気に入りはブーツの形です(笑)

みなさんも試奏の際には好みのマークを見つけてみてはいかがでしょうか?(^o^)


それでは、次回の記事でお会いしましょう~!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。