『楽器で世界を笑顔にしよう~楽器リサイクルプロジェクト~』寄贈式に行ってきました

皆さんこんにちは。
フルートインストラクターの木下です。
今回は3月に行った、寄贈式について
お伝えします!

楽器リサイクルプロジェクトとは

画像
島村楽器は、
「音楽の楽しさを提供し、音楽を楽しむ人を1人でも多く創る」
という経営理念のもと、音楽のある生活を広めるために活動しています。しかし、日本国内を含めた世界の中には、なかなか楽器に触れることのできない子どもたちが大勢います。
音楽は生活必需品ではありませんが、音楽を奏でることによって笑顔が生まれ、音楽が人々の心を潤し、生活を豊かにすると我々は信じております。その信念のもと、一人でも多くの子どもたちに楽器を奏でる素晴らしさを知って欲しいという想いから、当プロジェクトは誕生いたしました。

2018年3月、前店長松岡とフルートインストラクター木下が社会福祉法人「みその児童福祉会米子聖園天使園」様へフルート1本を寄贈しに行ってきました。

寄贈式の様子

目録を読み上げ
画像
楽器を寄贈させて頂きました。
画像
その後、木下によるレクチャーを行い
画像
子ども達のリクエストに応えながら、ミニコンサートを行いました。
画像

今回、楽器のご提供をしてくださいました皆様、修理・調整をして下さいました皆様、本当にありがとうございます。
フルートに興味津々で喜んでいるこどもの笑顔に、とてもあたたかい気持ちになりました。
最後のミニコンサートでは、たくさんのこども達が集まって、目をキラキラさせながら、聴いて下さいました。
この経験でこども達がもっと音楽に興味を持って、楽器を続けてくださればいいなと思います♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。