イオン日吉津店のがいなBlog~Vol.511~買って置くだけがエフェクターじゃない

こみかどっちことおおにしです

どうも皆様こんにちは!もしくはこんばんは!大西です。
堺雅人さんは好きですね~。と言ってもまだまだ最近知ったばっかりのにわかさんです。
世間の方々が騒ぐので私も半沢を見たんですよ。
それでおもしろいな~と思って、他にもこの俳優さんが出てるのないのかなーと思っていたらちょうどリーガルハイがやってたんですね。
いや~もう全部見ましたよ。おもしろい!よくあんなにしゃべれるな~と関心しっぱなしです。
リーガルハイ自体も最近世間で話題なことや日本の現状に訴えかけるような内容で、すごいおもしろいです。
おすすめでございます。
ちなみに写真は堺さんを馬鹿にしているつもりはまったくありません。生まれ持った顔ですのでご了承ください・・・

さあ、ということで堺さんに影響され最近めっきり横分けになった大西が最近気に入った本の紹介をします!

まずはこちら

ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作

「ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作(増補改訂版)」

前にもエフェクターのことを知ろう!みたいな本を紹介しましたが、今回のはエフェクターを作っちゃおう!というとこですね。結構有名な本なので、ご存知の方も多いかもしれませんが知らない方もいると思うのでご紹介しておきます。お客様とお話をしていてもう一歩、かゆいところへ手が届かない!って話をよく聞くんですね。それならいっそ作っちゃえばいいじゃない!という提案でございます。中を見ると必要なパーツから詳細の配線図、そして作る際の注意点やコツなど。本当に「ド素人」でもこの本と材料があれば作れちゃいます。「そんな凝ったやつじゃなくていいから簡単なセレクターが欲しいんだよな」とか「オリジナルのファズを作ってバンドメンバーをびっくりさせたいな」なんて方にオススメです。店頭に置いてありますので、気になる方はどうぞ手にとってみてください。

またまたエフェクター本ですが、もう1冊紹介します。こちら

エフェクター・メンテナンスの掟

「エフェクター・メンテナンスの掟」

こちらはすでに持っているエフェクターをメンテナンスしてしまおうという内容です。オーバーホールやモデファイの方法なども書いてあります。後半は上記の本と一緒で自分でエフェクターや便利グッズを作ってみようという内容になっていきます。ただ本書で作るものはちょっとマニアック(?)なものが多いです。「パッシヴ・バランサー」や「電源タップ」「ヴィンテージ・ワイヤー・ボックス」などなど。エフェクターだけでなく自身のシステム構築を考えさせるような内容かもしれませんね。私個人的には電源タップの自作にとても興味が出ました。エフェクターや周辺機器にもちょっとこだわりたい方へおすすめです。ぜひ手にとってみてください。

ということで、今回はこちら2冊を紹介させていただきました。他にもまだまだご紹介したいおもしろい本がたくさんありますので、店頭で色々見てみてください!

さあ、では次回のブログを宮本さんへお願いしたいと思います。
よろしくお願いします!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。