イオン日吉津店のがいなBlog~Vol.498~中田ヤスタカ氏になれる?

皆様こんちわっす!
秋草(あきぐさ)っす。
いやいやっ間違いっす。
ほんとは俊藤(しゅんどう)っす。
がいなBlogが再開ということで、また悪ふざけしちゃってます。
これからもどうぞよろしくお願いたしまっす。

中田ヤスタカ氏といえば、今や誰もが知っている「きゃりーぱみゅぱみゅ」や
「Perfume」など多数のアーティスト手がける音楽プロデューサーとして有名ですよねっ。
えっ?知らなかった!・・・ そんな訳ないっすよねぇ(汗)
リットーミュージック発行のSound&Recording Magazine 11月号で
表紙に載ってるのが中田氏。↓

Sound&Recording Mazine(サンレコ)11月号

中田氏といえばあのダンスミュージック系サウンドを支えるシンセ音!
そこでご紹介したいアナログシンセ、『Arturia MICRO BRUTE』がコレッ!¥37,800(税込み) ↓↓↓

Arturia MICRO BRUTE

大好評の『Arturia MINI BRUTE』を約67%にサイズダウンしたまま、
そのリアルなアナログサウンドを 受け継いでいます。
そしてこのMICRO BRUTE最大の魅力は「MOD MATRIX」機能だと思うのです。
ちょうどココんところです。 ↓↓↓

MOD MATRIX

これはパッチングによってサウンドをコントロールできるものなんですが、
本格的なパッチシンセとなると初心者にはハードルが高すぎて手を出せないのが普通です。
しかし「ENV」と「LFO」を「PITCH」「Filter」「PWM」「METAL」「Saw」「Sub」に対してパッチングが
できるので、アナログシンセの仕組みを勉強するにはもってこい!の機材です。
プリセットしか使わない人でも、シンセのサウンドがどのような信号の流れでこの音になるのかを
知るきっかけになるでしょう。
まずは↓ こちらのメーカーによるMicro Bruteのプロモーションビデオをご覧ください!

めっちゃカッコイイでしょ!
イオンモール日吉津店では誰もが実際に音を出して確かめられるようにしてるので、
遊びにきたついでに触ってってくらはいっ!
どう?中田ヤスタカ氏になったみたいな気分になりましたか?
こんなギターしか弾けない私が触ってもめちゃくちゃ楽しくて時間を忘れちゃいそうです。

という訳で今回はこの辺で・・・
とにかく久しぶりのブログだったんで緊張しちゃいました!
恒例のバトンタッチは、このがいなBlogが再開してからまだ登場していない人がいますよねぇ~!
さて誰でしょう!?
そうでしたね!SAXインストラクターの西谷さんに次のブログバトンを渡したいと思います。
よろしく~っ!お願いします!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。