アップライトピアノの「消音機」の取り付け方!

ピアノ用の消音ユニットの取り付け方を紹介します!

今回はこちら、店頭展示中のプレンバーガー「PV110F」に新しい消音機を取り付けようと思います!技術者の方2名がいらっしゃり、店頭にてさっそく作業に取り掛かって頂きました!

ご自宅で周りを気にせず、ピアノをお楽しみいただける「消音ユニット」について

まずはピアノ用「消音ユニット」についてご紹介致します!

取り付けるだけでお持ちのピアノがヘッドホンで練習できるように!

コルグ消音ピアノユニット

ステイホーム時代の強い味方です!!

ステイホームでご自宅での練習時間が増えたが、周りでテレワークするかたが増えて、音に対しての要望が近所からきてしまった...という相談が急増しており、そのような方にお勧めです!

本当はアコースティックピアノが良いけど、音の問題で電子ピアノにしようかな...
夜ゆっくり楽しみたい

そんなお悩みを解決します!

ピアノ消音ユニットって何?

消音オフの状態だと元のピアノ、オンにすると電子ピアノに早変わり!
という後付け可能な消音システム

消音しても鍵盤タッチ、ニュアンスはアコースティック・ピアノそのまま
ハイ・クオリティなグランド・ピアノ音色を搭載

お使いのアコースティックピアノに取り付けるだけで、ピアノの音を消してヘッドホンで演奏をお楽しみ頂けます。繊細なタッチはそのまま、ボリューム調節もOK。
そして新しいピアノの楽しみ方も。あなたのピアノがいつでも楽しく弾けるピアノに生まれ変わります。消音にしている間は外に音が出ないのでご家族がテレビを見ている間も夜間の静かな時間も、好きなだけ練習することが出来ます。

今回ピアノに取り付ける消音ユニットはこちら!

島村楽器×KORG コラボモデル「KHP2500S」

お持ちのピアノに後付けできる「ピアノ消音ユニット」、KORG(コルグ)×島村楽器コラボレーションモデルKHP-2500Sが発売になりました!レギュラーモデルのKHP-2500をベースに、ピアノを弾く方のご意見を反映してカスタマイズを施しました。昼夜を問わずピアノの演奏をお楽しみいただけます。

消音ユニットについて詳しくはこちらをご覧ください。

それではさっそく取り掛かっていきましょう!

今回はもともと付いている消音ユニットを外して、新しい消音機を取り付ける作業になります。外して取り付け、最後に調律まで行うので1日かがりでの作業です。

現在、ついている消音機はこちらです。

こちらが今回新しく取り付ける消音機です!

このように最初は段ボールに梱包されて届きます。ご自宅のピアノに取り付けの際は段ボールごと消音ユニットをご自宅に配送し、技術者の方が取り付け作業を行います。

まずは現在ついている消音ユニットを外します!

ピアノの中はこのようになっております!ハンマーや鍵盤、弦など沢山のパーツがありますね。こちらを分解してくと・・

鍵盤の下にはセンサーが設置されているんです!消音機をONにするとこのセンサーが反応してヘッドホンから音が聞こえるようになります。

センサーも外すとこのようになっています。

足元は消音機を作動した際にペダルが使えるようにコードがあります。取り外しはここまで!

それでは新しい消音機を取り付けましょう!

取り外す作業とは逆のことをしていきます。ご自宅のピアノに消音機を付けたい!という方はここからの作業を行います!

まずは新しく鍵盤の下にセンサーを設置します。

取り外していた鍵盤をもとに戻します。

ピアノの左下にボックスを取り付けます。このボックスで音量や音色を調整でき、ヘッドホンを差し込む部分もあります。

ボックスの取り付け完了!ピアノの足元の配線も邪魔にならないシンプルな構造です。

次はハンマー部分を分解していきます!

ハンマーが取れました!!取れたハンマーは・・

こうなっているんですね・・

ハンマーを外した後はバーの取り付け作業にとりかかります!このバーがとても重要で、時間がかかるそうです。バーの長さを調整して設置し、ハンマーをもとに戻します。

ハンマーの奥にあるシルバーと緑色のクッションバーがあるのがわかりますか?このバーがあることで、消音機を作動した時にハンマーが弦に当たらないようになっているんです。長さの調整など微調整があるので、取り付けには少し時間が掛かります。

取り付けが終わったのでその後はピアノの調律です!

今回調律している写真を取り損ねてしまい・・以前の調律風景です!

消音ユニット・取付完了しました!

以上で、消音ユニットの取り外し、取り付けは完了しました!技術者の方2名にお願いし、今回は1日がかりの作業でした。

お客様のご自宅のピアノに消音ユニットを取付の際は、技術者1名がお伺いし、やはり1日かけて取り付け作業となります。特殊作業や調律の関係で2日かけて行う場合もございます。

店頭にて消音ユニットお試しできます!

今回の消音ユニットの取り付けはいかがでしたか?ピアノは音量が大きいから・・夜弾けないから・・、と悩まれている方!ご自宅のピアノに消音ユニットを取り付けて好きな時間に演奏することが出来ます!店頭にてお試しできますのでぜひお気軽にスタッフまでお声掛けください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。