【HOTLINE2018】バックステージツアーレポート!!【中部ファイナル】

皆さまこんにちは!!
アクアウォーク大垣店の柳川と申します!!

今回のシマブロでは10月7日の日曜日に名古屋パルコ8階CLUB QUATTORO(以下クアトロ)で開催されましたHOTLINE2018中部ファイナルに併せて行われたバックステージツアーの様子をレポートさせて頂きます!!
当日案内人を務めさせて頂きました柳川がお送りさせて頂きます!!

では早速レポートへ移っていきましょう!!


こちらが名古屋クアトロの入り口です。
実際に御覧になられたことがある方も多いのではないでしょうか?
バックステージツアーに応募して下さった方はこちら集合して貰いました。
ここからいよいよツアーのスタートです!!


クアトロ場内で一番後方にあるPAブース前(本番は審査員席となり立ち入りできません)でご案内している写真です。
皆さんの視線の先にはまだイスも何も設営いない素の名古屋クアトロの姿があります。
なんてことないと思われるかも知れませんが、あれもまた普段は絶対に見られない風景でした。


お分かりになるでしょうか?
"STAFF ONLY"の文字が!!
ここまでは雰囲気こそ違えど、ライブにさえ来れば見ることの出来る名古屋クアトロでした。
しかしここから先は関係者以外立ち入りを許されないエリア!!
こんな機会がなければ絶対に見ることが出来なかった領域です!!
さぁ、続けて参りましょう!!
扉を越え、まず目に飛び込んでくるのは巨大なPAテーブルと、絶賛ボリュームバランス調整中のPAさん。
リハーサルの出来によって本番まで左右されるため凄まじい集中力で、見ているこちらまで緊張感が伝わってきます。

こちらが舞台上手側からの風景です。
通常、正面からステージを見上げることは出来ても、ステージを真横から見られる+ステージから客席を見下ろすことは絶対にできません。


そして舞台袖を通り過ぎると第一控え室です。
次に出番を控える出演者の方が待機する部屋です。
皆さまが思い描く楽屋もこんな感じじゃないでしょうか?
ギターを持っている方はリハを次に控える炭酸ボーイズの皆さんです。
ちなみに、写真の感じからして多分備え付けのトイレの案内をしているところです(笑)。


クアトロ内の案内も終わり、次はいよいよ名古屋パルコの裏側の案内へと移っていきます。
写真右下にちょろっとキーボードスタンドとステージピアノが写っていますが、持ち運んでの階段の上り下りが困難な機材は階段沿いに並べられています。
持ち込み機材量が凄い開催年には、踊り場ごとにアンプやエフェクターボード、控え室に収めきれないギターなどが置かれていることもありました。


そしてこちらが、先ほどの舞台袖にある控え室とはまた別の、国内外問わず有名アーティストが使用した、ある意味ホンマモンの控え室です。
実は私も入ったのは今年が初めてでした。
個人的に一番の目玉と考えていましたし、クアトロの方からもこの控え室の写真だけはNGと言われていた為、完全なるトップシークレットです。
気になった方は・・・来年以降も開催予定ですので、ご参加下されば、と思います(笑)。

そして長い長~~い階段を降りて辿り着くのが島村楽器名古屋パルコ店店内です。
普段は貸出スタジオとして皆さまにお使い頂いているA-studioは今日に限り出演者様方の機材置き場兼控え室となっております。
皆さま出演順が近づいてくると、ここから機材を持ってクアトロへと向かっていくわけです。
長い長~~い階段を上って。

さて、本来であれば店で解散、という予定だったのですが、時間を確認してみればここに至るまでの所要時間は10~15分

短い!!


と言うわけで再度戻って参りましたクアトロへ(笑)
階段を上りながら参加者の皆さんからも「長いねー」とか「結構疲れるねー」と言う声が。
出演者の方々の気持ちをある意味共有できたのではないでしょうか?
この階段を何往復もする出演者誘導班は凄く大変なんですよー、と伝えると「ご苦労様です」とねぎらって下さいました、ありがとうございます。
そしてリハーサル風景を再び舞台袖から眺め、ゴールのクアトロ入口へと向かいます。


柳川から参加者の方々へ感謝の言葉を述べさせて貰った後、ホンマモンの控え室と同じく、今回の目玉の一つステージパスを皆さまへとお贈りさせて頂きました。
こちらも出演者本人となるか、関係者にならない限りは絶対に入手できない激レアアイテムです!!
バックステージツアーに参加して下さった皆さんに何か形となるものを残せないか、と考えた結果これが一番ではないかと思い付きました。


いかがでしたでしょうか、バックステージツアーレポート。
なにぶん今年初めての企画で行う前は正直不安しかありませんでしたが、ご参加下さった皆さんが揃って満足げな表情と笑顔で「楽しかった」とお声掛け下さり心の底からやって良かったと思えました。
拙文で恐縮でありましたが、このレポートを読んで下さりご興味を持たれた方は来年以降もバックステージツアーを開催する予定ですので、お申し込み下されば、と思います。
来年は更なるブラッシュアップを遂げ、より満足して頂けるツアーにして見せますよー!!
ここまでバックステージツアー案内人の柳川がお送りさせて頂きました!!
ありがとうございました!!

JAPAN FINALは11月11日(日)恵比寿 ザ・ガーデンホールにて開催!!

HOTLINE2017 JAPAN FINALの様子

開催日 2018年11月11日(日)
会場 恵比寿The Garden Hall
OPEN/START 12:30 / 13:00
チケット ¥1,500(税込)

全国11エリアから選ばれたファイナリストたちが集結!

グランプリをかけて、熱い演奏を繰り広げます。

関連リンク

お問い合わせ

店舗名 島村楽器浜北店
電話番号 053-584-2610
担当 白井

お気軽にお問い合わせください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。