【1/30更新】ケリー・サイモン・Yosuke「超絶プライベートレッスン」2018年2月9日・10日(土)開催!

超絶ギタリスト「ケリーサイモン」と超絶ドラマー「Yosuke」によるプライベートレッスンを同時開催!

過去2回、プレ葉ウォーク浜北店にて開催してきた「ケリーサイモン 超絶ギターセミナー」ですが、今回は以前より要望のあった、「ケリーサイモン 超絶プライベートレッスン」を、ドラムのYosukeさんのレッスンも同時開催で実施いたします!
また、2/10には同時開催で「The Exthunders feat.KellySIMONZ超絶バンドライブ・セミナー」も開催!見逃せない2日間となっております!

「ケリー・サイモン」超絶プライベートレッスン!

画像
教則本「超絶ギタリスト養成ギプス」の著者、Kelly SIMONZ(ケリー サイモン)氏をインストラクターに迎え、
浜松で個人レッスンを受講することが出来ます。通常、浜松だとこの金額では出来ない、プレミアムな企画です!

※完全予約制で1枠45分間となります。お早めにご予約ください。

日程 2018年2月9日(金)【満員御礼!】・2月10日(土)【満員御礼!】
時間 (2/9)満員御礼(2/10)満員御礼要予約
会場 島村楽器プレ葉ウォーク浜北 S部屋
参加費 ¥7,776(税込)
担当 春成(はるなり)

ケリー・サイモン プロフィール

画像
1970年、大阪生まれ。14歳でギターを始めて、わずか3年でハードロックバンド”ラウドネス”のオープニングアクトに抜擢。ハリウッドの音楽学校 MIに入学しギターを学ぶ。アメリカを拠点に活動し帰国。帰国後は自身でアルバムを出すなど勢力的に活動。2003年よりESP、MIの特別講師としてギタリストの育成に励む。代表的な著書として「超絶ギタリスト養成ギプス」などがある。
詳しいプロフィールはケリー・サイモン公式サイトをご覧ください。

「Yosuke」超絶プライベートレッスン!

画像

「Kelly SIMONZ's BLIND FAITH」「Silex」等多数のバンドで活躍するドラマー・Yosuke氏をインストラクターに迎え、
浜松で個人レッスンを受講することが出来ます。通常、浜松だとこの金額では出来ない、プレミアムな企画です!

※完全予約制で1枠45分間となります。お早めにご予約ください。

日程 2018年2月9日(金)【募集中!】・2月10日(土)【残り1枠!】
時間 (2/9)お問合せください(2/10)11:35~12:20 要予約制 
会場 島村楽器プレ葉ウォーク浜北 S部屋
参加費 ¥4,860(税込)
担当 春成(はるなり)

Yosuke プロフィール

画像
中学2年生から同級生らと本格的にバンド活動を始める。同時にドラムを始め高校卒業後、名古屋の音楽専門学校へ入学し在学中より名古屋を中心にプロとしての活動を開始する。
2011年に上京。超絶ギタリストKelly SIMONZ(ケリーサイモン)氏と、ベーシストTim Miller氏の編成よる「Kelly SIMONZ's BAD TRIBE」を結成。数々のライブ活動を経て、2012年にはConcerto Moon(コンチェルトムーン)と共に『ATTACK OF THE DOUBLE AXEMAN』全国6カ所のツアーを果たす。
2014年、キングレコードより「Kelly SIMONZ's BLIND FAITH」のメンバーとして加入しメジャーデビュー。ライブの他にもイベント出演やバンドクリニックなど多方面で活動を展開。「2014楽器フェア YAMAHA Drums / Zildjian」ブースのメインステージにバンドで出演。
海外ではロサンゼルスで活動中のギタリストTaka Minamino氏のバンドに参加。(2010年,2013年)
2015年、キングレコードよりバンド名義では2枚目のアルバムとなる「AT THE GATES OF A NEW WORLD(新世界への扉)」をリリース。
リットーミュージック「リズム&ドラム・マガジン 2015年7,8月号」に、単独初インタビューが掲載。
老舗ドラムスティックメーカー「ROHEMA」(ロヘマ)より、ガルネリウスのドラマーJun-ichi氏に続く史上2人目となるシグネチャーモデルスティックが完成。
あらゆるジャンルをこなしツーバスを駆使したパワー溢れるドラミングを武器に、現在は全国の島村楽器にてツーバスドラムセミナーなど活動の幅を広げている。

お問い合わせ

店舗 島村楽器 プレ葉ウォーク浜北店
電話番号 053-584-2610
担当 春成(はるなり)

お気軽にお問い合わせください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。