博多クラシックカフェ ~バイオリン「タイスの瞑想曲」~

こんにちは!教室担当の原です(^^)/
本日より島村楽器アミュプラザ博多店の講師が名曲をお送りする

「博多クラシックカフェ」を配信していきいます♪

第一回目となる今回は、だれでも一度は耳にしたことがある定番曲、「タイスの瞑想曲」。
演奏していただくのはバイオリン講師の嶺元先生です!

バイオリン講師 嶺元奏子の紹介ページはこちら!

タイスの瞑想曲

嶺元先生による曲解説&ワンポイントアドバイス

曲の背景を知ることでより楽しく演奏できそうですね!
嶺元先生のワンポイントを参考にぜひチャレンジしてみてください♪

曲解説

元々はオペラの間奏曲ですが、Vnの独奏曲としても親しまれています。オペラの主人公タイスが娼婦を辞め、信仰の道に進むか葛藤し悩んだ末、修道院に入ることを決意する様子が表されています。

ワンポイント

葛藤を表すようにcresc.とdim.をビブラートに緩急をつけ、短い時間でしっかりと強弱と音色を変化させましょう。またrall.やテヌートでは弓をたくさん使い、たっぷりと時間をかけて歌い上げましょう。

音楽教室ホームページ

バイオリン講師 嶺元奏子の紹介ページ

島村楽器アミュプラザ博多店 開講コース・講師の紹介ページ

店舗 島村楽器 アミュプラザ博多店
電話番号 092-413-5420

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。