ドイツ産エレキベース、Warwick入荷いたしました!!

こんにちは!島村楽器博多店ベース担当の宮脇です!
最近は急に冷え込みだして冬の到来をひしひしと感じております…皆様も体調にお気をつけながら音楽を楽しみましょう!
ではでは本題に入らせていただきます。

ドイツ産エレキベース、Warwickがついに入荷しました!!

以前からお問い合わせを多数頂いておりましたWarwickを本日入荷いたしました。
特徴的なヘッドの形とボディは多くのアーティストさんが使われていることもあり誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

そもそもWarwickとは??

画像
1982年にハンス・ペーター・ヴィルファー (Hans Peter Wilfer) によって設立されたメーカーで、ヴィルファーの父は、1950年代に全盛を極めた大手楽器メーカーのひとつフラマス (Framus) の創業者であり、幼少のころから楽器工場で遊ぶなど楽器に囲まれて生活をしていたそうです。
そんな彼が造りだしたベースは、ボディに曲面を上手く使い、演奏性を高めたり、オリジナルのブリッジを使用したりと随所にこだわりが見える1本となっております。また小ぶりながらパワフルなサウンドで、重ためのジャンルなどでもよく使用されています。

選定に行ってまいりました!

さて、今回3本入荷したのですが、実はこちらのベースはメーカーさんに協力して頂き、Warwickを30本ほど集めまして、その中から実際に私が見て弾いて選定してきた3本なのです!
ちなみに選定の雰囲気はこんな感じです…
画像[画像画像]

実は私もWarwickのベースを愛用しておりまして非常に興奮しながら選定させて頂きました…
今回入荷した3本はどれも自信をもってオススメできる商品になっております!
是非、店頭に足を運んで頂き、触って頂きたいと思います!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 アミュプラザ博多店
エレキベース担当 宮脇
電話番号 092-413-5415

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。