2021年も夏の短期レッスンスタート!またまたスタッフにインタビュー Vol. 5:岡部

今夏も夏短開講!

 こんにちは!フナハシです!島村楽器では夏と冬に、入会金不要でおよそ1ヶ月分の料金で3回のレッスンが受けられる『短期レッスン』を開講しています。年間を通して通うことは難しい人や、1回の無料体験レッスンでは通うかどうか決められない方など、多くの方に好評を頂いております。
 2020年~2021年の冬の短期レッスン時に、企画ブログ「音楽教室ってぶっちゃけどう?当店スタッフに質問してみた!」を連載させて頂きましたが、2021年夏の短期レッスン開講!ということで、第2弾でございます!今回のテーマは・・・

「演奏の楽しいところ」

です。

夏の短期レッスン詳細はコチラ

八王子店開講コースはコチラ


第5回:楽譜・書籍担当 岡部

 ギターを弾く『岡部』!第3回の堀と同じく、内向的に音楽を楽しむ傾向の岡部に聞いてみましょう!

Q. 音楽や楽器に興味を持ったのはいつ頃で、きっかけは何でしたか?

 中2のころバックトゥザフューチャーの再放送を見てギターに興味を持って友達と一緒に始めました。


Q. 初めて「はまった」といえるアーティスト、作曲家は?

 ギター始めた時にギターヒーローを調べてJimi Hendrix、LED ZEPPELIN、MR.BIG辺りにはまりました。今でもギターヒーロー系アーティストの演奏を聴いて少しでも弾けるようになりたいなぁと思いながら練習してます!


Q. 普段、どんな風に音楽を楽しんでいますか?

 作業中や移動中、運動する時など、その時の気分にあった曲やアーティストを聴いてます。最近はノイズキャンセル機能で没入感高めて聴くのがお気に入りです!


Q. 演奏に関係する、一番「楽しかった」思い出は何ですか?

 学園祭のライブが盛り上がる高校で大いに盛り上がって楽しかったです。

  

Q. 逆に、どんな時に「楽しくない」「辛い」などと感じますか?

 無いです。というより演奏に関しては楽しくない、辛いと感じると演奏から遠ざかってしまうので「楽しくない事はしない」、何かしら楽しめる要素見つけるようにしてます。
 弾けないフレーズがあれば簡略してそれっぽく演奏したり、弾けない時は未来の自分が上手くなってることに期待して違う曲を弾きます(笑)
 自分の中で楽しめる範囲内で楽器演奏したいなと思ってます。

楽しみたいから、楽しくなることをする

 ギター初心者でレジェンドギタリストやレジェンドバンドにハマるのもなかなかですが、楽しむための工夫がありました!楽しくない事はしない、何かしら楽しめる要素見つけるように、といったことはとても共感しますし、私も似たようなことをしてきました。私の場合は、難しい曲や新しいテクニックなどに挑戦する時、そのテクニックが登場して、かつ、めっちゃ好きな曲を練習するようにしていました。最初は全然弾けないのですが、少しずつ大好きな曲を弾けるようになっていくのがとても楽しいです。

次の記事へ

前の記事へ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。