【ぴあのんびり通信vol.22】~明けました令和3年!!爪を切ろう!~

令和3年初更新!

どうも、ピアノインストラクターの福森です。


明けましておめでとうございます!!🎍


今年も無事新年を迎えることが出来てほっとしております!
毎年地元の神社へお参りへ(というのは言い訳で甘酒を飲みに)行くのですが、今年は甘酒の屋台が出ていなかったので近場で済ませてきました。残念。

市販のものでも本っ当に美味しい甘酒を日々探し求めておりますので、ぜひ情報お待ちしております✨



えーっと・・・なんでしたっけ?(笑)
今回のぴあのんびり通信のテーマをご紹介してするのを忘れておりました。


今回は、「ピアニストの爪切り事情」をご紹介したいと思います!
ピアニストは爪が短い方がほとんどですが、どれくらい切ってるのか、突撃してみました。



ぴあのんびり通信、はじまります~!

爪の白い部分

人間の身体において一番硬い部分は歯だと言われていますが、爪もなかなかに強度があります!

指を守ってくれるのはもちろん、物をつかみやすくしたり力を調整するのに必要な部位なんだそうですよ。
個人的には痒い所を掻くのに一番役に立っていると思っています。


爪の先が白いのは、伸びてきて皮膚と離れて乾燥するからだそう。
知りませんでした😲

爪の切り時

さ~て爪の長い人はいないかな~とスタッフの手を確認していったのですが、さすが楽器屋、みんながみんな短くてちょうど良い人がおらず・・・(笑)
通りすがりの生徒様のお手を撮らせていただきました。(笑)

特に小指に注目!!👀


指先を突き抜けて爪が見えております。
手のひら側から爪が見えていたら切りどきです!

伸びた爪でピアノを弾くと、鍵盤の間に挟まってとんでもないことになります。痛いです。
爪が鍵盤に当たってカチカチ鳴ってしまうので、伸びてきたらきちんと切りましょう!


ちなみにこの方はピアノの生徒様ではないのですが、普段から爪は切らないタイプらしいです。
伸びたらどうするんですか?と伺うと、ニコニコしながら「え、剥がします!」と・・・(笑)

福森の爪切り事情

実は私は基本的にこだわりはありません(笑)

とにかく短くなればいいや、と思っているので、爪切りを持ったらザクザク切っていきます。
こんなアップで載せるならきちんと切ればよかった。

深爪にだけはならないよう、ほどほどに切っています。

薬指だけ爪が短いの、分かりますか?
中学生のころ、自転車でガードレールに突っ込んで爪が剥がれてしまって、それからちょっと短くなってしまったんですよね・・・。
そういうものなのでしょうか?


おかげでちょっぴり切りにくいです(笑)

野田の爪切り事情

ちょうど野田が爪を切っていたので、突撃してみました。


つ、爪が丸い!可愛い!!(笑)

七五三みたいな爪してて可愛いです。

丸っこい爪なので、勢いよく切ってしまうと深爪になってしまうそう。
パチ・・・パチ・・・と慎重に切っていました。

伸びてきたところを少しだけ均等に残すようにしているとのことです。

というわけで

いかがでしたでしょうか?


今回はなんだか不思議な話題になってしまいましたが(笑)、皆さまもピアノを弾く時はちょくちょく爪を切ってあげてくださいね!
たまには伸ばしてネイルとかしてみたいですけど、職業柄諦めます!(笑)

というわけで!最後までお読みいただきありがとうございます!

また次回の更新でお会いしましょう~!

バックナンバーはこちら!

お問い合わせはこちら!

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器八王子店
電話番号 042-656-7321
音楽教室総合案内 こちら
担当 福森 聖奈

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 旧姓会員No.1 より:

    お茶の水駅から徒歩数分のところにある神田明神に隣接する天野屋という老舗の甘味処があり、昔ながらの製法で作られた甘酒は有名でとても美味しい。
    お店でも飲めるし持ち帰り用のパック詰めもありオススメです。

    ※このページの担当名が旧姓になってますw

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。