今年も冬の短期レッスンスタート!これを機に教室に通ってみてはいかが?Vol. 7:店長の川井

 今冬も『冬の短期レッスン』!!]開講!! 音楽教室に年間を通して通うことは難しい人や、1回の無料体験レッスンでは通うかどうか決められない方などにうってつけの冬短ですが、ぶっちゃけ音楽教室ってどうなのか?当店のスタッフに質問をぶつけてみました。

冬の短期レッスン 店舗記事は画像をクリック


店長!川井

ベース歴:13年位
音楽教室に通ったこと:ある(ピアノ:6歳~12歳)

 満を持して店長の川井が登場!ベーシストです。親に言われてピアノを習い始め、ベースは自分の意思で、かつ独学で始めた川井。ピアノ教室を辞めた理由についても聞いてみました!

Q.音楽教室に通い始めた理由は何ですか?

 実家でピアノの先生に部屋貸しをしていて、その成り行きというか、姉も含めてピアノを習うことになりました。小さかったので親に言われるがままにというか、嫌々ピアノを始めたわけでもないですが、自分の意思で始めたわけでもないですね。

Q.音楽教室に通っていてよかったと思うことは何ですか?

 他の楽器に興味が出て新しく始める時に0からのスタートじゃないことが良かったです。楽譜やリズムはわかるけど、身体の使い方が分からない感じだったので、何から手を付けたら良いか明確だったのは良かったです。

Q.音楽教室を辞めたいと思ったこと、レッスンに行くのが嫌だと思ったことはありますか?

 あります。友達が集まる日がレッスン日だったので、遊べなくなった事が大きいです。あと、習い始めの頃は曲も簡単で良かったのですが、曲が段々難しくなると弾けないことが増えて楽しめなくなって、加えて先生も怖かった…

Q.今でもたまにピアノを弾くそうですが、ピアノが嫌になったりはしなかったのですか?

 ピアノや音楽自体が嫌になったわけではなくて、自分がやりたいことをやれなくて楽しくなかったんだと思います。幼かったからか、先生から言われたことをやるのがピアノと思い込んでいたので、弾く曲を自分で選ぶという発想もなかったです。教室を辞めて、好きな曲を好きに弾くようになってからは楽しんでます。

Q.ピアノを再開したきっかけは何ですか?

 中学生の時に合唱曲が好きだった時期があり、なんとなく教科書の楽譜のピアノパートを弾いてみたら案外弾けたんですよね。「辞めても6年もやってりゃある程度弾けるんだなぁ」と実感したのは今でも覚えてます。やる気になった思い出として高校生の頃に従兄弟の家で遊んでいたとき、不意にFF6のボス戦の曲(ゲームのBGM)が流れて、「何その曲?カッコいい!」と思って、従兄弟の家にキーボードがあったのでその場でメロディを耳コピして弾いて楽しんだのをよく覚えています。それ以来、家のピアノで自分が弾いてみたいと思った曲を耳コピして弾いたり楽譜を買って弾いたりするようになりました。なので、寧ろ教室を辞めてからの方がピアノを楽しんでいます。ただ、ピアノを再開することになるなら、もっと真面目にピアノを習っていれば良かったと後悔も感じました。


続いて、ベースのお話...

 親に言われてピアノ教室に通い始め、ピアノ教室を辞め、その後改めて自分の意思でピアノに触れるようになった川井。大学生になってからは独学でベースを始めることになります。ピアノ教室に通っていたことで新しく楽器を始めるハードルは下がっていたと思いますが、果たして...?!?!

Q.独学で困ったことはなんですか?

 出来てるんだか出来てないんだかわからなかったので、ある種不安を抱えながら進めていくのがフラストレーションでした。

Q.独学で良かったと思うことは何ですか?

 合ってるかどうかの不安はあれど、好きな事を好きなように進める事が出来たのは気持ち的に良かったかも。ピアノの経験は間違いなく活きていて、どういう基礎練習すれば身体が動くようになるのか理解できたのはありがたかったですね。

Q.音楽教室に通っていれば良かったと思った事はありますか?

 多分、教わりながらだったら上手くなる事を諦めなかったかもしれません。少し弾けるようになれば楽しくなるので、「このくらいでいっか」とそこでやめてわからない部分にフタをしてしまっていたことを後悔しています。島村楽器で働き始めて、音楽教室に通っている人との交流が増えて、会員の皆様が壁を超えて上達していく姿を見ていると「良いなぁ」と今でも思います。


言われてやる、やらされる、自分でやる、自分の好きなようにやる...

 さすが店長、とても奥深いお話でした!!コメントを書きすぎるととても長くなりそうなので短くまとめさせていただきますが、楽しくないと感じながらもピアノを習っていた経験が、今の川井の人生に良い影響を与えたようで安心しました!
 さて次回は…サックスインストラクターの中村にインタビューしてみました!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。