今年も冬の短期レッスンスタート!これを機に教室に通ってみてはいかが?Vol. 3:廣瀬

 今冬も『冬の短期レッスン』!!]開講!! 音楽教室に年間を通して通うことは難しい人や、1回の無料体験レッスンでは通うかどうか決められない方などにうってつけの冬短ですが、ぶっちゃけ音楽教室ってどうなのか?当店のスタッフに質問をぶつけてみました。

冬の短期レッスン 店舗記事は画像をクリック


ギター担当:廣瀬

ギター歴:20年くらい

音楽教室に通ったこと:ある(2019年から)

 3回目は、小学生か中学生の頃に初めてギターを触り、島村楽器で働き始めて10年以上となるギター担当の廣瀬! なんと廣瀬は、2019年から当店のギター教室に通い始めました!ギター歴20年程である廣瀬ですが、いくつか質問をぶつけてみました。


Q.今まで教室に通ってこなかった理由は何ですか?

 恐らく理由は二つ。ギターは通うものではないと思っていました。周りで習っているという人がいなくて、吹奏楽をかじっていたから何とかなるじゃないかと思ってました(笑)。プロの上手い演奏を間近で体感したこともなかったから、「自分もあんなカッコ良いギターを弾けるようになりたい!」という憧れもそれほどなかったです。

Q.ギターを始めて約20年、島村楽器で働き始めて10年以上。なぜこのタイミングで教室に通い始めたのですか?

 島村楽器で働いていると様々なプロの演奏家の方や上手い方を間近でみる機会が多かったので、本当にうまい演奏を体感して、同じように弾けたらなぁと漠然と思うようになりました。そのタイミングで結婚。結婚祝いというか、新しいギターを買ったんです。結婚という人生の転機も迎えたので、これを機に自分の趣味を改めて始めようと思いました。

Q.通い始めて、ギターを弾く時間や演奏技術に変化はありましたか?

 もう1年が経ったくらいだと思いますが、多少は技術向上はあったと思います。弾く時間も以前より増えました。毎週定期的にレッスンがある、となるとモチベーションの維持もできてるかと。

イメージと逆パターン?

 世間的なイメージとしては、結婚を機会に荷物整理の一環で楽器を手放したり、子どもが出来たときには楽器に触れていた時間を育児に回したり。あるいは、育児が落ち着いたタイミングで新しく楽器を始めたり、昔やっていた音楽を再開したり...。廣瀬は真逆ともいえるパターンですね!家庭を大事にしつつ、趣味へのモチベーションを保つことにも繋がりそうです。

次回ぶっちゃけるスタッフは?!

 大原が次回ぶっちゃけます!もともと独学でギターとベースを始めた大原ですが、島村楽器に入社後、サックスを始めて音楽教室にも通い始めました。独学と音楽教室の両方を知る大原の意見やいかに!?

第3回 ギターは独学、サックスは音楽教室な大原

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。