【ぴあのんびり通信vol.15】~本番中にこんなことがありました集~

遅くなってしまい申し訳ございません!

どうも、ピアノインストラクターの斎藤です。



ここ数日、バタバタしておりまして、危うく更新を忘れるところでした!!

新型コロナウイルスの影響で、4/4(土)~4/14(火)まで、八王子店のレッスンがお休みになってしまいました。
15日以降のレッスンは、4/13(月)の17:00に八王子店のHPにて更新予定ですので、必ずチェックをお願いします!

【島村楽器八王子店HP】



4月といえばやっぱりお花見!といっても、今年はなかなか難しそうですね(*_*)


昨年はお花見に行ったり、静岡の河津桜を見に行ったりと、なんだかんだで一番桜を楽しんだ年でした🌸
河津桜、まっピンクの桜が川沿いにずーーーっと広がっていてとっても素敵でした✨

皆さまにもおすそわけ~🌸




さてさて、皆さまは本番中、思わぬアクシデントに見舞われたことはありませんか?


漫画「のだめカンタービレ」でも、コンクールに向かうバスの中で「今日の料理」を聴いてしまったのだめが、演奏中に思い出してしまって突然「今日の料理」を弾きだす、というシーンがありましたね・・・おぉ怖い・・・。


今回は、そんなアクシデントをインストラクターたちに聞いてみました!

「インストラクターって失敗なんてないでしょ~?」と画面の前で思っていらっしゃる皆さま!
なかなかなアクシデントが出揃ってまいりましたのでご紹介させていただきます!

ぴあのんびり通信、はじまります!

本番中のアクシデントといえば・・・

さて、演奏者にとっての「よくあるアクシデント」といえば、

・暗譜が飛んでしまった!

・楽譜や楽器を忘れてしまった!

など、緊張して起きてしまうことが多いのではないのでしょうか?



実は、私の(面白い)アクシデントというのがあまりないんですよね・・・。
足が震えてペダルが踏めないとか、受験のとき待ち時間が眠すぎて居眠りしてたとか、それくらいです。


みんなもそんな感じかなぁと思って聞いてみると、結構個性的なアクシデントがありましたよ・・・?



サックスインストラクターの中村さん

そういえばぴあのんびり通信に中村が登場するのは初めてですね!
午前から夕方までのレッスンを担当しており、サックス、Venova、エアロフォンに加え、オカリナ、鍵盤ハーモニカのレッスンも行っています。

先日行われた鍵盤ハーモニカのイベントでは大活躍でした!

【開催レポート】らくらく楽器アンサンブル&得田サトシミニコンサート


用法・用量を守りましょう

「大学受験のとき。
なんと試験一週間前に気管支炎になり、咳が止まらくなってしまいました。

10分前になっても止まらないので、トイレに駆け込んで、処方された液体の咳止め薬をガブ飲み!
なんとちゃんと咳は止まって、なんとか合格することができました(笑)

ただ、本来キャップ一杯くらいの用量なのに、多分10倍くらいの量を飲んだせいでしょうね、その後激しい便秘に見舞われました・・・。」


まさかの楽譜が・・・

「会員さんの伴奏をしたときのことです。
急いで製本していざ本番、楽譜をシャッ!と開いたら、真ん中の楽譜だけ上下さかさま!!

でももうどうしようもないので、そこだけ体をひねって弾きました。
しかも会員さんに差し上げる記念写真がちょうどそのシーンで、一生残る思い出になってしまいました(笑)」

ピアノインストラクターの野田さん

涙腺の崩壊

「演奏中に泣いてしまうことが多いなあ。
大学の卒業試験で、感極まりすぎて泣きながら弾きました。

門下の発表会であまりにも失敗してしまったときは、舞台から降りたすぎて、やっぱり泣きながら弾きました(笑)


鼻水の脅威

「最近だと、鼻水が出てきてしまってすすりながら弾いたことがアクシデントです。
弾き終わった後、何よりも先にカバンにティッシュを取りに行って鼻をかみました。(笑)」

演奏中は物理的にも楽器から手が離せないですもの・・・ティッシュ置いておいて、左手が休みの時にシュッシュッ!て取るしかなさそうですね。

フルートインストラクターの齊藤さん

何か本番で起きたアクシデントない??と聞いたら、「私たくさんあるよ!!色々やらかしてるよ!!」と意気揚々で話してくれました。(笑)
なんと3つも教えてくれたので、全部紹介しちゃいます。


あるある、忘れ物

「大学の文化祭で演奏するときに、アンサンブルの楽譜を忘れてしまいました!

急いで楽譜をコピーしたのですが、なんと3ページ足りない。(笑)
なんとか和声進行を使ったアドリブで凌ぎました。」


自分のせいじゃないのに・・・

「まだあります。舞台上にあらかじめ譜面と譜面台が置かれていたフルートオーケストラで、いざ登場して譜面台の前に立ったら置かれている楽譜が違うなんてこともありました。

多分、他のところでも同じように違う楽譜が置いてある人がいたと思うんですけど、とりあえずその楽譜で吹いておきました(笑)」


なんだか土壇場での対応力が高いですね・・・。
ハートが強すぎる・・・!!

鼻水の脅威②

「まだあります。実は私、埃や動物の毛などに反応してくしゃみや鼻水が出てしまうんですけど、同じく大学の文化祭で演奏前に倉庫に行ったら、案の定鼻水が止まらなくなってしまって・・・。

どうしても止まらないので、仕方なく鼻水を垂らしながら吹き切りました。



鼻水で輝く鼻の下を、譜面台で必死に隠しながらフルートを吹いたそうです。(客席からの景色を再現)

サックスインストラクターの黒川さん

たった一枚の紙が・・・

「サックスでクラシックを吹くときはかなり強い力でマウスピースを噛むので、クリーニングペーパーを折って唇で挟むんですよね。」

あ~!いつも挟んでいたのはクリーニングペーパーだったんですね!
あぶらとり紙を挟むやり方もあるそうです。初めて知りました。


「それを演奏中に吸い込んでしまってのどに貼り付いたまま演奏しました。」



つ、辛すぎる!!!
その後どうしたんですか?




「ん?飲み込んだ。

おまけ

ギタリストのスタッフにも聞いてみた

「うーん、弦が切れることくらいしか・・・あ、ギターが血まみれになるとか。」


えっ


「ギター弾いているときに弦で指が切れてしまって、気付いたら白いピックガードが血まみれになってたことならあります。


おぞましいんだけど・・・。
なに?ギタリストって命がけなの?

なんだか心が疲弊しました

いかかでしたでしょうか?

なんだか書いてるだけでハラハラしてしまって、今結構疲れてます。(笑)


でもこうして見てみると、やっぱり本番中は演奏が優先ということが発覚しました。
何が起きても演奏を止めない、演奏しきるという、不屈の精神が垣間見えましたね~。


皆さまも、アクシデントに見舞われたときは今回の例を参考にしてみてはいかがでしょうか!
鼻水は、すするか隠すかです。

もひとつおまけに

世間がざわざわしていた、火曜ドラマ『恋は続くよどこまでも』、先日ついに最終回を迎えましたね!
中村が佐藤健さんにメロメロすぎるので、サックスで演奏してみましたよ~!



要チェックです♪

【I LOVE/official髭男dism】

というわけで!最後までお読みいただきありがとうございます!

また次回の更新でお会いしましょう~!

バックナンバーはこちら!

お問い合わせはこちら!

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器八王子店
電話番号 042-656-7321
音楽教室総合案内 こちら
担当 斎藤 聖奈

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 旧姓会見No.1 より:

    祝❗ぴあのん通信 ~新妻編~
    おめ‼️🎉

    1. 旧姓会員No.1 より:

      旧姓会見No.1になっとるやんけ😲

  2. 旧姓会見No.1 より:

    鼻水をすすって口に入ってしまったら飲み込みます👍

    1. 旧姓会員No.1 より:

      ↑こっちも会見No.1になっとる。
      予測変換機能にやられたぜ❗

  3. Kabigon より:

    静佳先生、ぽいな~。笑かしてくれはる (^O^)
    言われてみれば、ギタリストは命がけでしたね。学生時代よく感電してました。
    ギター弾いてて、マイクに唇が触れた瞬間にビリっとね…⚡ あるあるです (^^;)

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。