【ぴあのんびり通信vol.13】~まさにアート!?なト音記号~

もう1月が終わりました。

どうも、ピアノインストラクターの斎藤です。


早くも2月になりましたが、時はさかのぼり大みそか。
皆さま何をして過ごされましたか?


私は初めて天ぷらに挑戦して、年越し天ぷら蕎麦を食べました!😋
天ぷらといえば海老ですよね~!おいしいですよね~!まあ変な衣になりましたよね~!


「天ぷら」って、ポルトガル語だかスペイン語だかが由来になってるそうですが、音楽の記号にも由来があるんですよ◎

今日はそんな音楽記号をご紹介します♪

それでは元気よく、ぴあのんびり通信、はじまります~!

ト音記号

今回は、どこかで一度は見かけたことがあるであろう、このト音記号についてご紹介していきましょう♪

そもそもト音記号って・・・

何を表す記号だかご存知でしょうか?

これをご紹介するには音階のお話から。


今や当たり前のように口にしている「ドレミファソラシド」という音階名、実はこれ、日本語ではないってご存知でしたか?
ドレミはなんとイタリア語なんです!

音階は、日本語だと「ハニホヘトイロハ」と読みます。

英語やドイツ語でも呼び方が異なるんですよ!

英語 CDE・・・(シー・ディー・イー)
ドイツ語 CDE・・・(ツェー・デー・エー)

曲のジャンルによっても呼び方が変わるので、この二種類は覚えておくと便利ですよ♪


そしてト音記号の「ト」というと・・・そう、「ソ」の音!

そーん!

ト音記号はこの「ソ」の位置がどこかなのかを表す記号だったんですね。
ちなみにイタリア語でト音記号は「chiave di sol」といいます。




「ソ」というと、下から二番目の線にくる音符ですよね♪なのでこのあたりから書き始めましょう!


ちなみに・・・

ピアノの左手の楽譜で登場するヘ音記号は、楽譜だとここ、上から二番目の線なので、ここから書き始めます。



また、ピアノの方はあまり馴染みがないかもしれませんが、ハ音記号というものも存在します。


ハ音、ということは、「ド」の音を表す記号ですよね!
ただしこのハ音記号、五線の中で位置が変わる厄介者・・・。

ハ音記号の真ん中のくぼみが、鍵盤の真ん中の「ド」の音になるので、楽譜によってドの位置が変わっていきます。


以下の音はすべて「ド」です。わぁ、便利✨✨

ただしピアノやフルートを弾く方にとってはおそろしく読みづらいので、読むには練習が必要ですね・・・。(私も練習しました)


作曲家のト音記号

話は戻り・・・今回作曲家自身が手書きで書いた楽譜(自筆譜といいます)から、ト音記号を抜粋してみました!

それがこちら!

おぉ・・・作曲家によって書き方が結構変わりますね・・・。


バッハとベートーヴェンは、ト音記号を最後まで書ききっていないため8の字のように見えますが、ブラームスやラヴェルはしっかり下まで線をおろしていますね。

その点ショパンは最後くるんとするところまで書いていて、一番ト音記号らしく見えるのではないでしょうか!



それにしてもみんな個性的ですね・・・

個人的にはベートーヴェンの書き方がスマートでお気に入りです✨

おまけ

さて、インストラクター勢にもト音記号を書いてもらいました。
いつもレッスンで書いていると思うので、さぞ美しいト音記号でしょう!

それがこちら!



ちょっと待ってラヴェルみたいな人がいるー!!!

えっいつもこんな風に書いてるの?



齊藤「えへへ(^^)」

黒川「いやっちょっとすらすら書きすぎた!いつもはこう!(レッスン室のト音記号を指して)」



野田・中村・私は結構似てますね。
インストラクターの中でもこんなに違いが出るなんて思ってもみませんでした。(笑)


最後に

いかがでしたでしょうか?
記号ひとつとってみても、作曲家の個性が見えるので面白いですよね✨

しかし、普段演奏する楽譜に書いてある速度記号や発想記号には、も~っといろんな意味が込められているんですよ♪
ぜひ見逃さずに練習してみてください!



というわけで!最後までお読みいただきありがとうございます!

また次回の更新でお会いしましょう~!

バックナンバーはこちら!

お問い合わせはこちら!

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器八王子店
電話番号 042-656-7321
音楽教室総合案内 こちら
担当 斎藤 聖奈

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. Kabigon より:

    今日のお話の裏にはこれがあったんですね! そこにど真ん中の質問をぶち込んだ訳だ…

  2. 小沢 より:

    ベートーヴェンの自筆譜見てみたい。

    悲愴一楽章、月光第三楽章。。。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。