クラシック音楽の歴史を学ぶ!「音楽史講座」開催いたしました!

音楽史講座実況レポート!

こんにちは!ピアノインストラクターの斎藤です!

突然ですが皆さま、「音楽史」というものをご存知ですか?
世界史や日本史のように、音楽にも歴史があります。

今回は、当店のピアノサロンにお通いいただいている会員様限定で開催した「音楽史講座」の様子をお届けしちゃいます!!
クラシックを演奏する際は特に、音楽史や社会背景を知ることはとっても重要なのです。

それではさっそくいってみましょう~!


開場すると・・・

ご着席いただくと、さっそく手元の資料に興味津々の会員様・・・!


各時代の作曲家や使われたピアノのほか、年表を作成してお渡ししました。

一生懸命見てくださって嬉しい!!(がんばって作ってよかった・・・!)

さっそく学んでいきましょう!

「四時代」のお話からスタート!

クラシック音楽史は、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」の4つの時代に分かれます。これがどう区分されているのか、というところからはじめ、ひと時代ずつ解説していきます。

クラシック音楽は、時代によって「誰に向けた演奏なのか」「どこで演奏されたのか」「どんな作風なのか」などが大きく変わるんです!

その違いに着目しながら、解説を進めていきます!

社会背景もとっても大事。

音楽史には世界史がつきもの!革命は作曲家たちにも大きな影響を与えたんですね。

当時の社会体制「アンシャンレジーム」を解説する斎藤。


同時期に日本では何が起きていたのか?も交えながら解説していきます!

作曲家もたくさんいるんです!

有名な作曲家から、ちょっぴりマイナーな作曲家まで、幅広くご紹介させていただきました!


作曲家の逸話や人柄などもお話してみました。

インストラクターなので!実際に弾いてみました!

言葉だけでは説明しきれないのが音楽!時代ごとの作風は聴き比べちゃいましょう!私たちインストラクターが実際に演奏してみました♪


演奏を聴きながら楽譜を真剣に見つめる会員様・・・。

最後のしめくくり!

各時代の特徴を学んでいただいたところで、最後は「この曲いつの時代の曲でしょう?!」クイズで最終確認!

流れてきた曲がいつの時代の曲なのか、「これだ!」と思う時代で挙手していただきました!

不安そうな顔で目を閉じる会員様たち。


曲が流れて、斎藤は元気よく問いかけます。



「古典派だと思う人~!」

皆さまそ~っと挙手されていました(笑)
自信を持ってください!正解される方が多数でした!!

今回の講座の内容がしっかり身になっていましたね!

おわりに・・・

というわけで、音楽史を学んで音楽の楽しみ方がまたひとつ増えたのではないでしょうか?弾くだけではなく、その背景にも注目してみるともっともっと音楽が楽しくなりますよ♪

私たちもとっても楽しませていただきました!

ご参加いただいた会員の皆さま、ありがとうございました!!

音楽教室のご案内

そしてそして、ピアノに少しでもご興味を持っていただいた方!

ぜひ私たちと一緒に音楽をはじめませんか?

詳しくはこちら♪

インストラクター紹介
        野田 春華         斎藤 聖奈

お問い合わせはこちら♪

店舗名 島村楽器八王子店
電話番号 042-656-7321
担当 ピアノインストラクター野田・斎藤

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。