待望の消音ピアノシステムが我が家にやってきた!!~消音ピアノ納品レポート~

消音ピアノシステム納品レポート

こんにちは。ピアノインストラクター野田です。
この度、自宅の私物グランドピアノに消音ピアノシステムを取り付けました!
どのような作業をするのかなかなか見る機会が無いと思いますので、レポートいたします!
消音ユニットをご検討中の方はもちろん、ピアノが好きだよという方もぜひぜひご覧ください!

KORG KHP-5000

今回ピアノに取り付けたシステムは、コルグの「KHP-5000」。商品についての詳細はこちら

商品を購入し、取り付け作業工賃を店頭で支払った上での訪問作業となります。

消音システムを導入したワケ

私、つい最近引っ越しをしました。グランドピアノを所持していると、グランドピアノ搬入可・演奏可物件を探すのは実は結構苦労するものです…。
やっとの思いで見つけた賃貸物件でしたが、演奏できる時間は19時まで。
それでは仕事で帰りが遅い私にとってはピアノの練習がちっともできない!!となり、夜中でも練習できるように消音システムを取り付けることに踏み切りました!

取り付け作業開始!

今回取り付け作業をしてくださった方は、島村楽器の調律師でコルグの認定技術者でもある方。
ベテラン感が漂っており、安心してお任せすることができました!

ピアノの状態チェック!

賃貸物件なのですがこの部屋には楽器演奏のために「調音パネル®(YAMAHA)」が設置されています。おかげさまで自宅でスタジオのような心地よい響きで演奏できています。
学生時代にかなり弾きこんだピアノですが、調律師さん曰く状態は良いとのことで…ホッと一安心です。
ピアノの状態だけでなく、部屋の残響についてもアドバイスしていただきました。

気になる商品箱の中身

横幅1m以上もある大きな箱。持ち帰った際は鍵盤と同じサイズの何かが入っているのかしら?と思っていましたが…
いざ開封。

ワクワクして覗きましたが、素人には全く分からない機械が詰め込まれていました。(笑)

ピアノ内のクリーニング

掃除機で隅々まで綺麗にしていただきました!電子システムにはホコリが大敵とのこと。ホコリを溜めないように心がけます!

鍵盤を外して、ピアノ内部に配線をしていきます。

ピアノの中を覗き込む事なんて貴重!!

鍵盤の調整作業です。

鍵盤の並びが均一になるように丁寧に調整していきます。

ハンマーの持ち上がり方にも差が出ないように整備していくそうです。

私のピアノのハンマーはもうだいぶ削れておりました…よく言えば頑張った証…?

光センサーの設置です!

鍵盤を乗せる土台の上にセンサーが敷かれました。これでスイッチを入れると電子音に切り替わるようです。

アップで見てみると物凄い精密機械!!

その間、土台から外された鍵盤たちはバラバラと落ち着きなく並んでいました。(笑)

敷かれたセンサーの上に鍵盤が設置されました!!

消音機構の取り付けです。

ハンマーが弦に当たると音が鳴ってしまうので、ハンマーを上がりきらなくするためのパーツをとりつけていきます。

持ってみると軽いアルミ製のパーツでした。ハンマーの衝撃を受け止める部分は硬いフェルトのようなものでした。

ペダルスイッチの取り付け

ペダルも電子信号に変換できるように配線します。
ハーフペダルまで感知してくれるので安心。

動作確認

電源が入り、正常に動くか動作確認をして……
ついに完成!!
アコースティックも電子も楽しめるハイブリットなピアノに生まれ変わりました!!!!

さいごに

消音ピアノユニットを取り付けたことで、夜中でも周りを気にせずに演奏ができるようになりました!
夜中だけに限らず、周りを気にして思いっきり演奏できずに苦労していらっしゃる方も多いのでは?
商品の詳細はこちら
気になる方はぜひ八王子店ピアノインストラクター野田までお問い合わせくださいね。

ピアノレッスンのご紹介

ピアノインストラクター
野田 春華
開講曜日 月・火・金・土・日
レッスン形態 予約制個人レッスン
レッスン時間 月・火・金 12:30~21:00
土 11:30~20:00
日 10:30~19:00
体験レッスン 申し込む

お問い合わせ

店舗名 島村楽器八王子店
電話番号 042-656-7321
担当 ピアノインストラクター野田


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。