【イベントレポート】むらたたむ TALK&LIVE!!!

むらたたむが八王子に初降臨!

皆様こんにちは。イベント当日司会をし、司会の合間合間でがくぶる震えておりました中村と申します。
早速、11月25日に八王子店にて開催致しました、むらたたむさんによるドラムセミナーイベント「むらたたむ TALK&LIVE!!!」のイベントレポートを書き連ねていこうと思います。イベントに来られた方は当日の雰囲気を思い出しながら、イベントに来られなかった方はどのようなイベントだったのか想像しながら、是非お楽しみ頂ければと思います◎

会場内にはたくさんのお客様が!

会場は店内スタジオで、しかもマイクを通さない生のドラムの音を間近で体感できる!という中々ない機会を今回ご用意致しました。しかも最前列は距離にして2mあるかないか程の至近距離(!!!)。スタジオがあまり広くない為、30名のご来場で満員ぎゅうぎゅうという状態でした・・・!

早速むらたたむさんのご登場です!

司会の中村の言葉もほどほどに、早速たむさんを会場にお呼びしました!たむさんが1曲目の準備をしている間にちょっとしたフリートークに。なんと会場にはぴょん吉Tシャツを着た女の子が遊びに来てくれたんです!

たむさんもぴょん吉パーカー(冬仕様)を着てお揃いに。かわいい。準備が出来た所で「ルパン三世のテーマ」スタートです!

スタジオの至近距離で生音での貴重なライブが聴ける貴重な瞬間!

たむさんと言えば演奏中の笑顔♪とっても素敵な笑顔に圧巻のドラムパフォーマンスを披露!

たむさんの紹介、ドラム遍歴について・・・

たむさんは高校生から軽音部でドラムを始められ、10年経たずしてプロのドラマーとして活躍されていらっしゃる凄い方なんです!ということで、たむさんを徹底解剖すればドラムが上手になるに違いない・・・と様々な質問を飛ばしてみました。

軽音部の中でドラムをやろうと思ったきっかけは(ちなみに本当はチアリーディング部へ入部希望だったようです。笑)、みんながやらなさそうな楽器だったから。練習は曲を叩くだけで基礎練習はあんまり・・・。ドラムスクールに通うも難しくてついていけず・・・。というところは、一般的な高校生と全く変わらないですね。

では、なぜドラムがこんなにも上手になり、結果プロとして活動するようになったのか。更に掘り下げて聞いていきましょう!と、その前に2曲目「スーパーD&D ~完全にリードしてアイマイミー~/D 絶対!SAMURAI インザレイン」より、「絶対D絶対!SAMURAIインザレイン」を披露して頂きました!

たむさんにとってドラムとは?

楽器を弾いていると、このフレーズが弾けるようになった!嬉しい!や、本番あそこのソロ失敗しちゃって悔しい!なんて経験、皆様沢山ありますよね?それはたむさんも同じでした。

だからこそ、たむさんにとってドラムとは、より感情の振れ幅を大きくしてくれるもの。自身をより人間らしくしてくれるものだそうです。

たむさん仕様のドラムセットはこちら!

そんなドラムへの愛を語ってくれたたむさんの使用ドラムセット「TAMA Silverstar」を紹介。「お値段はそんなに高くないんですけど・・・」と言いつつも、たむさんの鳴らしたい音をしっかり表現してくれる最高の相棒だそうです。オールバーチシェルのメリットやタム類のインチ、胴の深さについて、またシンバルのセッティングへのこだわり、アイアンコブラからスピードコブラにペダルを変更した事等についても細かく説明して下さいました。

ちなみにスネアに使用しているヘッドはこちら。EVANSのUV1コーテッドだそうです。通常のコーティングよりも長持ちで長期間使用してもざらつかない、でも普通のコーテッドと同じようなサウンドが得られるという優れものだそう。

さて、使用機材について説明をして頂いている中で出たこのポーズ。何かと思いきや、たむさん曰く「スティックのチップ(こんな形!)」。た、卵型と説明すればよいのでは!?と突っ込みを入れたものの、最後まで説明は「こんな形!」・・・(笑)ちなみにまん丸ではなく「こんな形」なのもあえてで、たむさん自身が更に上手になるための秘訣なのだとか・・・。ちなみにシグネチャーモデルのスティック「TAMA H-TMTM」は短めの自分が振り回されないスティックという所が大切なポイントだそうです!

たむさんの相棒について沢山語りつくしたところで、その魅力をたっぷりとお伝えすべく3曲目にはたむさんの自主製作CDイノセントより「INNOCENTLY」を披露して頂きました。

イベントも終盤へ・・・

たむさんのドラムセットを堪能してもらったところで、ドラマーなら気になる練習方法について!先述の通り高校時代は基礎練習をあまりしてこなかったたむさん。といいつつも、練習方法にはたくさんのこだわりがありました。基礎練習は勿論、曲に合わせた練習方法まで。

ちなみに基礎練習は会場全員でやってみましたがなかなか難しい・・・。たむさんのカウントがあると出来るのですが、カウントなしではじめると徐々にバラバラっとなってしまいました。でもこの練習をしっかりと行う事で、リズム感テンポ感が安定するんですね!

最後に質問コーナー!

事前に質問シートを記入して頂きまして、たくさんの質問にたむさんに答えて頂きました!特に多かったのはやはりドラムの練習方法について。

右手と左手のバランス、ツインペダルの早く叩けるようになる方法などについては、右手(足)で叩いていることを左手(足)で出来るように練習する「BOTHトレーニング」が効果的との事!

ドラマーの皆さんは是非試してみて下さい◎

その他にも様々な質問に答えて頂きまして、イベントは最後の1曲を残して終了となりました。実は私自身ちゃんと紹介すればよかったと後悔しているのですが、最後に披露した曲が「INSPION」という曲。

INSPION

このサウンド制作集団のサポートをたむさんがされているのですが、このINSPIONのメインテーマ曲となっております。サポートメンバーの中には以前八王子店でイベントをして下さったこともあるギタリストの大和さんも!とてもかっこいい曲なのでぜひチェックしてみて下さい◎

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・

お別れの時間となってしまいました・・・。せっかくなので、とイベント終了後その場で依頼させて頂きまして、イベントに参加して下さった皆様と集合写真をパシャリ!改めて本当にたくさんの方にご参加頂いたことを実感しました、ありがとうございました!

イベント終了後は物販コーナーにてCD・DVD、それから先ほどお話にも出しましたシグネチャーモデルのスティック、たむさん愛用のEVANSスネアヘッドを販売致しまして、購入された方を対象にサイン会を開催致しました◎

勿論八王子店宛にもちゃっかりサインを頂き・・・(むふふ)。スタッフとお写真まで撮らせて頂きました。スタッフ特権です、本当にありがとうございます。

最後に

ということで無事にイベントが終了しました。

今回様々な方のご協力もありまして、こんなにも楽しいイベントを開催することが出来ました、本当にありがとうございました!また機会がありましたらたむさんをお呼びして、また違った目線からのイベントを開催したい!ということで、その際は皆様是非是非ご参加下さい◎

その他にも八王子店では様々なイベントを開催しておりますのでそちらも要チェックですよ~!

この記事についてのお問い合わせはコチラ!

店舗名 島村楽器 八王子店
電話番号 042-656-7321
イベント担当 岡部・中村

ご来店の交通・アクセス

京王線「京王八王子駅」中央口改札直結、京王八王子駅ビル6F
JR線「八王子駅」北口より徒歩5分

駐車場もございます!

駐車場へのご案内はこちら

所在地 

東京都八王子市明神町3-27-1京王八王子SC6F

島村楽器 八王子店 アクセス方法

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. てっちゃん より:

    当日参加させていただいた者です。たむさんの演奏&トーク、とても楽しかったです。サインも頂き、大満足の内容でした!中村さんの司会進行も良かったし、写真たくさんのレポート拝見して当日の思い出に浸ることが出来ました。ありがとうございました!

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。