【レポート】防音ショールームへ行ってきました!~YAMAHAアビテックス~

こんにちは、防音・ピアノ担当の斎藤です!

普段はお店のなかで、大人の方向けにピアノのレッスンを行っているのですが、今回はなんと~~!!

出張してきました!(京王八王子~泉岳寺)

ということで、

YAMAHAアビテックスの防音ショールームに行ってきました!!

YAMAHAさんの防音設備を実際に体感できる防音ショールームに行ってまいりました。

ショールームは予約制なので、なかなか行ける機会もない!と思い、当店のサックスレッスンに通っているお客様の付き添いをさせて頂いたのです。

今回のお客様は・・・

サックスの会員様とその旦那様が、ご自宅でサックスを練習したいということでご検討とのこと。お二人ともサックスが趣味!一緒に練習することも加味して防音室をお探しでした。

  • マンションでサックスを練習したい
  • できれば二人で入れるくらいの広さ
  • 隣だけでなく、階下への防音も気になっている

二人でサックスを練習されるという、少し珍しいパターンかもしれません。お二人のご希望に添える防音室は見つかるのでしょうか?存分に試して頂きましょう!

いざ体感!!

今回体感して頂いたのは、0.8畳(Dr-35)、1.2畳(Dr-35)、1.5畳(Dr-40)、2.0畳(Dr-35)、3.0畳(Dr-40)の5つの防音室です。2.0畳にはアップライトピアノが、3.0畳にはグランドピアノが置ける広さです。

Drとは防音性能を表す数値です。高ければ高いほどより防音効果があります。

実際の住まいのように体感できる「体験コーナー」

こちらの体験コーナーには、0.8畳(Dr-35)1.2畳(Dr-35)1.5畳(Dr-40)の防音室を設置。

実際の住まいのように、防音室の外には窓がついており、実際に屋外や隣戸の状況を再現しています。サックスインストラクターの黒川に楽器を吹いてもらい、その聞こえ具合を確かめています。

この時演奏しているのは0.8畳(Dr-35)。サックスを持って入るとちょっとギリギリでした。3mほど離れたところにある隣戸ゾーンに入ると、わずかにサックスの音が聞こえます。

【0.8畳】椅子と小さめのスピーカーを置いて、人ひとりぶんほどの広さ。

【1.5畳】1.5畳でも演奏してもらいました。0.8畳に比べると、大きめの椅子を置いてもまだ余裕があるように感じます。0.8畳よりDr値が高いので、隣戸ゾーンに入って扉を閉めてしまえばほぼ聞こえなくなりました。


調音パネルコーナー

こちらでは、音を調える「調音パネル」の性能を体感して頂けます。設置することで、楽器の音がこもって聞こえたり響きすぎたりするのを防いで、演奏しやすい環境にしてくれるすぐれもの!

①調音パネルなし ②吸音パネルのみ ②調音パネルあり の三種類で、音の響き方を確認してみました。

①調音パネルなしの場合 「音が響きすぎてちょっとキツい!」

②吸音パネルのみの場合 「もこもこした響きですね・・・」

とのことでした。

しかし、③調音パネルありでは、「あっ丁度良い!聴きやすいですね!」と大変好評!

限られた空間で音を出して、その音がすべて自分の耳に跳ね返ってくるわけですから、響きや吸音具合を調整してあげないと少し聴き苦しくなりますね。

実際に演奏して比べて頂くと、違いをかなり実感して頂けたようで、近くの公民館やホールに例えて楽しそうにお話されていました♪

一緒に2.0畳(Dr-35)もお試し!

外から見るだけでも少し大きくなったのが見て取れます。あらかじめアップライトピアノが置いてある状態で、お二人に入って頂きました。先ほどの0.8畳、1.5畳に比べると少し聴きやすくなったそうです!

階下防音お試し

さて、お二人は防音室をマンションの部屋の一角に設置したいと考えていらっしゃいます。お隣への防音性能はわかったけど、階下が心配・・・ということで、今度は階下への聞こえ方を試しに行きます。

ここではコンピューター制御された音を鳴らして、階上からの聞こえ具合を確認できます。

Dr値を変えてサックスやピアノの音を鳴らしたり、静かなとき、換気扇が回っているとき・・・など、様々なシチュエーションでお試し頂けます。

番外編

今回のお客様は3.0畳くらいまでの大きさでお探しでしたが、こちらのショールームでは他にも様々な防音室、防音機能が体験できます。

グランドピアノも余裕で置けちゃう!10畳部屋

もはやお部屋まるまる防音室!ソファやテレビが置いてあって、リビングのようなレイアウトになっています。楽器練習はもちろん、普段の生活音が気になる方や大音量で音楽を聴きたい、映画を観たい、という方にもぴったりのサイズです!

スペースを抑えて!鉄製スチールスライドドア

防音室というと分厚くて重たい扉に、ガッコン!というかたいハンドルを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は今、スペースも抑えて開閉もラクラクなスライドドアが人気です!

ご自宅のお部屋の設置はもちろん、老人ホームなどでも使われているそうです。

斎藤がうきうき!3.0畳グランドピアノ部屋

ピアノインストラクターの斎藤がうきうきして入ってしまったのがやはりグランドピアノが置いてある防音室・・・!調音パネルのおかげで丁度良い響き具合になっていて、とても気持ちよく弾けました。

ちなみにお客様二人とも気に入って頂けたのがこの3.0畳の広さでした。やはり二人で入って演奏しても苦にならないと仰って頂けました!

いかがでしたでしょうか?

今回のお客様に最終的に気に入って頂けたのは、「サックスを二人で練習する」上でも丁度良いということで3.0畳(Dr-40)でした。

演奏する楽器や人数、周辺環境によっても広さやDr値は変わってきます。感じ方も人それぞれですので、ぜひ体感して頂くことをおすすめします!

ちなみに私の実家にも防音室があってグランドピアノを置いているのですが、朝から夜まで長い時間弾けて快適ですよ~!

防音室をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

防音関係の記事はこちら!

【防音室総合ページ】防音室についてはこちら!

【残価設定型防音室ページ】ちょっぴりお安く防音室を手に入れませんか?

お問合せ

店舗名 島村楽器八王子店
電話番号 042-656-7321
この記事の担当
  斎藤 聖奈

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。