【ぴあのんびり通信 vol.3】~ピアノで記憶力アップ!?~

お待たせいたしました!

こんにちは!八王子店のピアノインストラクター斎藤です!この冬は何と言ってもフィギュアスケートが盛り上がりましたね!競技で使用された楽曲を収録したピアノ楽譜も取り扱い中ですので、ぜひお手に取ってご覧くださいね♪ それでは「ぴあのんびり通信 vol.3」、ご覧ください!

ピアノと脳みそ

こちらの記事を先にお読みいただけるとよりお楽しみいただけます!

皆さま、ピアノは脳みその活性化に良い!ってご存知でしたか?今回は、ピアノが脳みそを活性化させるその秘密をご紹介しちゃいます!

ポイントは『指』!

お箸でご飯を食べたり、物を持ったり、電車に乗るときは切符を買ったりと、私たちの『手』は生活に重要な役割を果たす体の一部ですよね。「『手』を使ってやったことはなんですか?」と聞かれれば、今挙げたようなことが出てくるのではないでしょうか?

ではここで質問です!

「『指』を使ってやったことはなんですか?」

・・・・・・指・・・・・・?
意外と思い浮かばなかったなぁ、という皆さま、その答えを待っていました!パソコンで作業をするだとか、電卓を使う仕事をしているだとか、ある程度の環境の中であれば使う機会はありますが、日常生活のなかで、指を動かして何かする事って意外と少ないんです。脳みその活性化には、普段使わないような指を意識して使ったりいつもとは違う指の動きをすることがカギになります!140cmほどの長い鍵盤を行ったり来たり、しかもモリモリ指を動かしていくことは、これ以上ない脳みそへの刺激なのです!!

しかし!
だからといって、ただ指を動かせばいい、というわけでもないんですよ~!

『考えること』が大切!

両手の5本指を合わせて、それぞれ一本ずつくるくる回す脳トレ(指回し体操というらしいです)、もしかしてやったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
やってみて頂くと気づく方もいらっしゃるかと思いますが、実は意外と難しくて、しっかり意識しながらやらないと指が引っかかったり、うまく回らなかったりするんです。

スタッフにも挑戦してもらいました!
画像

すごく真剣な顔つきで必死に指を回すスタッフ・・・。

なんとなく動かすのではなく、大切なのは「考えながら動かすこと」です!
「どういう風に動かそう?」「次はこの指!」と、しっかり考えてから動かすことで、脳みそから指先指から伝わる鍵盤の感触も、脳みその活性化には良い刺激です♪
ピアノなら楽しみながら指を動かすことができますね♪

いかがでしたか?

指を動かす事ってこんなにいいことがたくさんあるんです!
ピアノで憧れの曲を弾くのと同時に、脳みそを活性化させて老化防止、記憶力アップしちゃいましょう!

続きは体験レッスンで♪

 
    斎藤 聖奈
 水・木・金・土・日

音楽教室(体験レッスンお申し込みフォーム)-島村楽器

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。